【Hitomi(田中瞳)】やっぱ凄いな – 高飛車な妻のトリセツ 〜未開発だった妻の性感〜 Hitomi

高飛車な妻のトリセツ 〜未開発だった妻の性感〜 Hitomi

「高飛車な妻のトリセツ 〜未開発だった妻の性感〜 Hitomi」の本編動画はこちらから

女優名: Hitomi(田中瞳)

漫画乳はやっぱりHitomi

実写化にぴったしだなーHitomi。

普通のAVみててもデカすぎぃー!としか思わないけど、あ、漫画から飛び出してきた人だと思うと納得!漫画も女優も相互にいい関係になった1作かと!

原作の見せ場をいくつか押さえられています

原作コラボの作品をこれまでにもいくつか購入しましたが、パッケージは頑張っているけど中身は……という作品が多い印象でした。

ただ、この作品は原作の見せ場をセリフ込みで押さえているので、ぜひ続編も見てみたいと思いました。

原作ファンにはお勧めしません

自分は原作の大ファンで、原作では随分と抜かせてもらいました。

実写化されると聞いて期待していましたが、原作との乖離があまりに大きすぎて残念。

最大の残念ポイントは主人公の人妻のキャスティングの違和感がすごいこと。

原作の人妻は一流企業勤務で知的な高飛車美人の設定だが、キャスティングされた女優と比較すると共通点は巨乳であることだけである。

ヤンキー系の金髪に近い茶髪にこてこての付けまつ毛で知性はあまり感じられないし、皆が振り返るほどの美形でもない。

原作の興奮ポイントは、一流企業に勤めていた知的で高慢なセックス嫌いの人妻が夫のやりちん部下にセックスを開発され、初めて性の快楽を知りやりちんに完堕ちしていくところであるのに、実写では見た目お水系ヤリマンがやりちん男とやりまくっているようにしか見えない。

これで抜けと言われましても・・・。

個人的には気品のある松下紗栄子あたりで観たかった・・・上手く作れば抜ける作品になるのに、原作がもったいなさすぎ。

原作の後編は実写化されるのだろうか?

原作とほぼ同じです!!

原作のマンガが好きな人はおすすめです。

でも、前半までしかないです。

残念

キワモノではなく正統派女優さんで実写化して欲しかったです。

原作は(絵が変だけど)名作だったのに残念です。

傑作エロ漫画の実写版って大体出演女優さんに難があるように感じるのですが何故なのでしょうか?

やっぱ凄いな

Hitomiの爆乳は、もう神の領域・・・・全身の無駄毛処理もバッチリで、肌も綺麗で素晴らしいです!今回は、コミの原作の実写化を忠実にしてるので、しょうがないところだが、Hitomiの高飛車感からしたら、逆に痴女系の形も見たかったかも・・・・

「高飛車な妻のトリセツ 〜未開発だった妻の性感〜 Hitomi」の本編動画はこちらから