【麻倉憂】変な音しちゃう憂ちゃん – もしも麻倉憂が僕の彼女だったら…

もしも麻倉憂が僕の彼女だったら…

「もしも麻倉憂が僕の彼女だったら…」の本編動画はこちらから

女優名: 麻倉憂

文句なくかわいい

麻倉憂の魅力が前面に出ています。

彼女は顔見てるだけでもいい!くらいの人にとってはたまりません。

主観に飽きるとか、もっとこうとか意見があっても、これだけの作品出てるのだから他も見ればいいでしょう。

とにかく顔見ていたい!人には最高の作品です。

主観映像にちょっと飽きる

「彼女」というシチュエーションで、流れはかなりまったりしています。

あくまも恋人同士の体ですから、アブノーマルでアクロバティックなセックスは望めませんかねぇ・・・。

それにしても、もうちょっと激しく求めあう感じのセックスが見たいです。

せっかく撮影にマンションの一室を借りたのなら、玄関とかキッチンとかトイレとか利用できるところはフルに利用すべき。

主観映像でアングル的な変化がないわけですから、そういうバリエーション豊かなシーンをもっと提供してほしいです。

「僕」を好きで好きでたまらないという表現をするにはもうちょっとセリフの工夫も必要なのかなと思います。

ただ、悪戯っぽく笑う憂ちゃんは相変わらず可愛いですし、その可愛い顔に似合わない黒ずんで崩れた肛門も十分堪能できます。

やっぱ良いね!!

この体は憂嬢のためにあるといっても過言でないというくらいはまっている。

確かにからみはソフトだが、だんだん声がエスカレートしていく彼女をみているだけで、萌えてくる!!他の方もいっているように、台所やお風呂でのファックが見たかったなという意見は同感です。

ただ、またミリオンの作品を見直そうかと思った作品です。

うーむ

はじめにアナルのどアップシーンがありいい。

最初のからみは金玉もしっかり舐めるフェラからバックでつかれ顔射。

次のフェラでも金玉舐めまくり、アナルもしっかり舐めてくれる。

少しまったりとしすぎた感じがある

かわいさ爆発!!

いや~、憂ちゃんの真骨頂とでもいうべきラブラブモード路線の作品、名匠秋秀人監督によってビシッとはまりましたね。

恋人気分妄想を満足させるに余りある完成度。

難を言えば憂ちゃんのメイクがちょっとだけ濃いめかな?ってとこでした。

個人的にはmillionというレーベルを見直そうと思います。

あ、初回特典ディスクってのは他作品のダイジェストですんで(ちょろっと憂ちゃんも出てますが)、本編とは直接関係ありませんのでご注意を。

どうした?秋秀人監督

主観作品には定評がある秋秀人監督なので期待して観たが・・・結果はガッカリだった。

まず最初のカラミでのカメラが秋監督とは思えないほど下手くそで、出来の悪いハメ撮り作品のような質の低いカメラになっている。

それ以後のフェラ抜きと2回目のカラミでは大分修正されてたが、いつもの秋監督のクオリティーには達していない。

女優の麻倉憂はかわいいのだが、口数も少なくカラミも大人しめで、男優が無言の設定の主観作品としては物足りない感じは拭えない。

かわいいよ

憂ちゃんの作品の中でもかなりの良作ではないでしょうか。

個人的に野外プレイや3P、服を着たままSEXとか好きじゃないので、そういったプレイが無かったのが良かった。

ちなみに貧乳、茶色乳首嫌な人はやめた方がいいですよ。

自分はそれらも含めて大好きです。

同じ主観なら

チンポ汁がドクドクあふれて、もうパンツぐしょぐしょでしょ?の方をお勧めします。

こちらも良いですけどね。

変な音しちゃう憂ちゃん

中盤あたりで、まんぐりの状態から、憂ちゃんのあそこが両手でぐぐーとひろげられて、くちょくちょといぢられたり、変な音がでちゃうあたりが大好き!!

「もしも麻倉憂が僕の彼女だったら…」の本編動画はこちらから