【奥田咲】奥田サンの凌●シーンは○でストーリーと男優は物足りない感じ – 専属NO.1STYLE 秘密捜査官の女 奥田咲

専属NO.1STYLE 秘密捜査官の女 奥田咲

「専属NO.1STYLE 秘密捜査官の女 奥田咲」の本編動画はこちらから

女優名: 奥田咲

長編でしたが・・・

単体の捜査官シリーズとしては、珍しく長編でした。

これも奥田咲への期待なんでしょうか?奥田咲の柔らかそうな巨乳と変声は良かったです。

ストーリーとしては、長編の割には他のシリーズの1シーンを長くしただけって感じで、ゆっくり彼女を見たい人には良いと思いす。

奥田咲にしては、陵●の際に、潮吹きが少なかったのでちょっと物足りなかったかな?色違いの変わった形のラバースーツは良かったですが黒から赤へ変わった経緯等、長編なので描いて欲しかったです。

屈辱感をもっと見せてほしかった

誘拐された兄を救うために敵アジトに乗り込む咲だが、逆に捕らえられ、犯●れてしまう。

イタリアンにたっぷり犯●れた後、薬漬けになった兄にも犯●れ、兄は結局目の前で殺害されてしまう。

さらに裏切り者の森林にも犯●れ・・・。

2時間半の長編だが、これは無駄に長いと感じた。

女捜査官モノは、女捜査官が捕まって犯●れるのがお約束であり、いかに色っぽく犯●れるかが最大のポイントだ。

前半の上司とのセックスなどはどうでもいい。

また、犯●れる際に捜査官としてのプライド、屈辱感、羞恥心を大いに見せてほしい。

本作の場合、咲は薬で早々と「セックスジャンキー化」してしまい、屈辱感がもう一つ感じられなかったのが残念。

ただ、奥田咲の柔らかそうな美巨乳はすばらしく、これだけでも観る価値はある。

奥田サンの凌●シーンは○でストーリーと男優は物足りない感じ

今回は奥田咲サンが主演で麻薬組織に潜入..筋で6場面の構成でdiscも2枚組で厚く150分。

見どころは色違いのラバースーツでの凌●で内容disc1→?misson~初任務で男に薬飲ませ手コキフェラ抜き?mis~局長の(トニー大木)とソファーで体位も多めSEX→顔射?mis~麻薬組織のアジトに潜入し捕まり→イラマの嵐。?mis~組織の幹部(イタリアン)が奥田の兄(吉村卓)に注射を打ち→狂い3Pで奥田を犯し捲り→首絞めもアリ→顔射お掃除F○disc2→??mis~ここは森林が奥田に媚薬を飲マセ牢でマ○コ玩具責メやイラマ..凌●で最後は森林を射殺し奥田サンのラバースーツ姿での凌●は着エロ感もアリいいのですがストーリーと男優の演技は物足りなさを感じました。

評価3.8点くらい

「専属NO.1STYLE 秘密捜査官の女 奥田咲」の本編動画はこちらから