【卯水咲流】微乳なれど美人で美肌でスレンダー – 母子交尾 【中禅寺湖路】 卯水咲流

母子交尾 【中禅寺湖路】 卯水咲流

「母子交尾 【中禅寺湖路】 卯水咲流」の本編動画はこちらから

女優名: 卯水咲流

微乳なれど美人で美肌でスレンダー

夫とセックスレスの「卯水咲流」。

引きこもりの息子「悠岐」の鬱屈を癒すために、夫の眼を盗んでは、ペッティングを許してしまう。

だが、それは自らの欲求不満のはけ口でもあった。

中禅寺湖への家族旅行を企画するが、夫が急用で不参加に。

咲流は一線を越える予感に震える。

湯川の河原を散策すれば、悠岐に肩をつかまれる。

振りほどくが、今度は腕を取られる。

胸を揉まれて唇を貪られる。

突き放して「親子なんだから、こういうことしちゃ駄目!」と叱る。

宿の客室の戸襖を開いて浴衣を探せば、背後から抱きしめられる。

振り払うが、腕を取られ、唇を重ねられて胸をしだかれる。

白い半袖シャツをたくしあげられて胸を揉まれる。

たまらず乳頭をねぶって、手コキ、即尺。

半袖シャツと紫のロング・スカートを脱いで手技と口技を駆使するが、躰を起こされて「お願い、今日は最後までしたい」と股間をまさぐられる。

振りほどいてフェラを再開し、喉射させる。

脱衣所で白いカーディガンと半袖シャツとロング・スカートと黄緑のブラとショーツを取って後ろ髪をクリップで留め、露天風呂へ。

洗い場で掛け湯して、悠岐を洗体。

腕や肩や乳を手洗いされて、泡を湯桶の湯で流される。

湯船で舌を絡められて乳首をつままれる。

吸茎、手コキして、指マン、舐陰。

「ね、お母さん、お母さんの中に挿れたい」とねだられて拒めず、バック、前座位、正常位で膣内射精。

内風呂で身を浄める。

布団で「お母さん、ごめん」「何で?」「僕、やっちゃいけないことをした……いくら好きだからって、お母さんとあんなこと……最後の一線越えちゃって、初めてわかったよ……僕がしたことは、本当はしちゃいけないことなんだって……」「悠岐、どうして?」「だって、僕たち、親子でしょ?」「いつもと逆だね」と肩に手をかける。

「……でもね、女はね、一度抱いただけじゃ駄目」「お母さん」「たとえ息子だろうと、ずっとずっと愛してほしいの……わかる、悠岐」とべろキスして、乳頭を舐める。

臙脂の半幅帯と桃色の腰紐を解かれて、白地に牡丹の花柄の浴衣の前を開かれ、谷間に顔を埋められて胸をしだかれる。

ピンクのブラを外されて乳首を吸われる。

股間をまさぐられてねぶられる。

ショーツを脱がされて指マンされ、69。

正常位、腰高位、裾野、正常位、浮橋、後背位、後座位、背面騎乗位、対面騎乗位で中出し。

膣口から逆流する精液を、指ですくって舐める。

「母子交尾 【中禅寺湖路】 卯水咲流」の本編動画はこちらから