海外でナンパって羨ましい – ユーロ・ハント IN 北欧

ユーロ・ハント IN 北欧

「ユーロ・ハント IN 北欧」の本編動画はこちらから

ヨーロッパと日本とのコラボレーション

ヨーロッパまで、ナンパをしにいくスケールの大きさにとにかく脱帽した。洋モノは、女性のスタイルの迫力が良いのだが、外国男優に抵抗があり、なかなか手にする機会を持たなかったが、今回の作品は、日本人男性とのカラミなので、そういう抵抗感が無く、すんなりと入れた。中でも、妊婦とのカラミについてになるが、外国人女性と日本人男性とのカラミの作品は、今まで目にする機会が無かったので、衝撃を受けた。これは、洋モノに入るきっかけとしても、おすすめです。

キスが皆無の情けない作品

出演男優の責任なのか監督が悪いのか、4時間超す長尺作品で西洋人相手に一度のキスもしていないのはあまりにも酷く、興奮度ゼロでした。ねっとりとしたベロキスのない作品は干からびた印象を与えますね。お薦めできない作品です。

海外でナンパって羨ましい

ヨーロッパ圏でナンパって、正直羨ましいです。ナンパ撮影旅行で海外に行くって時点で、凄いし、羨ましいなぁって思います。言葉が通じないのを良い事に大声で「中出しさせて下さい」って、日本では絶対にできないですよね。(笑)海外だからこその言いたい放題やりたい放題って感じです。ブロンドに赤毛に色んなタイプの女性が入ってますが、日本人スタッフが撮っているからなのか?スポーツセクロスになってないので、見やすかったです。

「ユーロ・ハント IN 北欧」の本編動画はこちらから