【立花みずき】内気な人妻がふとしたことから大胆に淫らに – 隣家の亭主を寝取る妻 立花みずき

隣家の亭主を寝取る妻 立花みずき

「隣家の亭主を寝取る妻 立花みずき」の本編動画はこちらから

女優名: 立花みずき

この監督の方針なんでしょう

リアリティーを出そうとされているのか、サンプル画像を見ると夫、隣家の主人とのセックスシーンの照明がかなり暗くなっている。

したがって、綺麗な立花さんの肉体を楽しむことはできない。

ストーリー、台本はできていると思うが、照明の明るさを落としたセックスシーンを見せる意図、効果を全く感じることができないので、この評価に。

エロい

この人のオナニーは、本当に気持ちよさそうで、しかもエロいです。

超一級品のボディ…

さすがに顔は年相応な感じはするけど、同年代の女性と比べらば若く見えるかな…美人で可愛い感じです。

声は本当に30代後半?って思えるくらいメチャクチャ可愛いです!喘ぎ方も◎何よりも身体は超が付く一級品!オッパイも大きいのにメチャクチャ形が良いし、乳首と乳輪も最高だし、クビレもしっかりしててウエストもキュと絞まってるし、お知りも上向きで形の良い美尻…こんな素晴らしい身体は中々いません!揺れ方や男優の愛撫を見てても偽者ではないことは歴然としてます。

こんな絶品ボディの熟女なら毎晩お世話になりたいですよ…

きれなおばさんだなー。

とってもきれいなおばさんです。

歳は30台半ば。

スタイルもいいし、童顔でいいかんじ。

ただ童顔ではなく美人。

からめる男優は幸せだなー。

勉強になるとおもうよ。

でもなんかちょっとなさけないね。

年下の男優に本気でやられてる気がする。

短所が長所になってるのかな。

AV女優としては。

今後への希望としては、もうちょっと惜しみなくキスしてほしい。

(シーンが少ない)そうすれば、悪い→非常に良い。

ギャップがいいですね。

夫との夜の生活の不満を相談していた親友の旦那を寝取るという設定ですが、なかなかうまく演出されています。

立花さんは、一見大人しそうな奥さんという感じなので、そんな奥さんが親友の友人を誘惑するというあたりも、そのギャップがあって作品にそれなりの背徳感を出しています。

立花さんの絡みは他の作品でもそうですが、濃厚で、均整のとれたHな身体を激しく動かしてのセックスは見て損はないと思います。

セクシーです

隣の男を誘惑してオナニーするシーンはかなり本気モード入っていてよかったです。

バックで挿入するも自分で腰を振り、騎乗位では腰ふりまくる絡みがよかったです。

台所でいいのよといってフェラしてあげる姿はフェロモンぷんぷん出よかったです。

フェラしてるときの目の表情がよくエロク感じました

申し訳程度の恥毛、パイパンである。

長らく「お気に入り」リストに入っていたのだが、在庫処分で取り出して見た。

 2010年のマドンナ社制作なので、モザイクは粗目である。

 本作の見どころは20分前後に見せる自慰と、90分過ぎからの全裸での絡みであろう。

 パイパンの全裸をクンニ、指マンでいかせ、後座位から正常位へ進みイクッ。

 その前に夫との絡みがあるのだが、熱が入っておらず早送りした。

 立花のマン毛は極端に少なく、剃ったのではなく自然のパイパンと言っても良いだろう。

 女優としての華が無いので売れっ子にはなれなかった。

内気な人妻がふとしたことから大胆に淫らに

夫「卓」(吉村卓)とご無沙汰の「みずき」(立花みずき)。

マンションの隣人「このみ」(美里このみ)に相談するが、その夫で在宅勤務の「聡」(中沢真)とのラヴラヴぶりを当てつけられる。

ヴェランダで洗濯物を干す聡に魔が差し、あられもなく自慰する姿を見せつける。

覗かれるのを承知で、帰宅した卓にキス、フェラ、69。

後背位ではめ、騎乗位で腰を振り、正常位で腹射。

隣家を訪れ、聡の指をしゃぶる。

帰宅したこのみがシャワーを浴びる隙に、キスし、竿や袋を舐めて口内射精。

酔い潰れるこのみの傍らで、みずきは「もう1度見たい? 私の裸」と聡に脚を絡め、キス、乳頭舐め。

乳を吸われ、フェラ、顔騎クンニ、指マン。

騎乗位で跨り、前座位、後座位、後背位で突きまくられ、正常位で胸射。

みずきさんはお椀を伏せたような乳房が見事。

内気な人妻が大胆に淫らに変容していくというストーリーもいい。

ただ、2絡みは物足りない。

「隣家の亭主を寝取る妻 立花みずき」の本編動画はこちらから