【櫻井菜々子】芸術だ – 卑辱の勃起乳首嫁しばり 櫻井菜々子

卑辱の勃起乳首嫁しばり 櫻井菜々子

「卑辱の勃起乳首嫁しばり 櫻井菜々子」の本編動画はこちらから

女優名: 櫻井菜々子

清楚な風貌と裏腹な長乳首がエロい

夕食の席で夫「和也」やその弟「篤史」(吉野篤史)や父親「達郎」(日比野達郎)に甲斐甲斐しく給仕する「櫻井菜々子」。

翌朝、和也を出張に送り出すや、和室でスマホで愛人に「今から会えないかな」と連絡。

廊下で達郎に立ち聞きされる。

逢引から戻ると、玄関で達郎や篤史に立ちはだかれる。

「兄貴のこと裏切りやがって」「何のこと?」「とぼけるんじゃない。

男と会ってたんだろう」「そんなことありません。

ちょっとそのあたりに買い物に行ってました」としらばっくれるが、篤史に抱きすくめられる。

和室の布団に押し倒される。

達郎に麻縄で後手乳房縛りにされて、篤史に胸を揉まれる。

達郎に半袖セーターをたくしあげられてブラをはだけられる。

篤史に乳首をつままれて吸われる。

ミニスカをまくられて尻たぶをさすられる。

ショーツの股布を絞り上げられて股間をいじられる。

臀裂に顔を埋められる。

ショーツを下ろされて即舐めと指マンで潮を噴く。

陰茎や陰嚢をしゃぶらされる。

前座位で犯●れて、正常位、後背位、伸脚後背位で突き立てられる。

杵担ぎで「ね、和也さん、和也さんともまだしてないのに」「そんなの、大丈夫だよ」「ね、やめて、中はやめて……ね、ね、ちょっと、駄目、駄目、ちょっと、駄目、ね、今日は駄目なの、今日は駄目」「あぁイクッ」と膣内射精。

翌日、地下室で達郎にカーディガンとキャミソールとブラとタイト・スカートとショーツを取られて、肘掛椅子に後頭両手M字開脚で括られる。

手マンされ、ピストン・ヴァイブで膣を抉られ、洗濯挟みで乳首を挟まれる。

イラマで口内射精されて嚥下し、お掃除フェラ。

浴室でシャワーを浴びながら泣き崩れる。

達郎に両手首を縛られて寝室に引き立てられる。

縛めを解かれて、篤史にキャミソール、達郎にショーツを脱がされる。

達郎にベッドで前手菱縄縛りにされる。

達郎に乳首をつままれ、篤史に指マン、即舐めされて潮を噴く。

達郎に顔騎クンニされながら、篤史に唇を貪られてイラマされる。

達郎を即尺しながら、篤史に後背位で貫かれる。

達郎とべろキスしながら、篤史に撞木反りで突き上げられる。

背面騎乗位、後側位、後背位、がに股後背位、屈曲位、正常位で中出し。

篤史をお掃除フェラしながら、達郎に正常位で膣内射精される。

「よかったなぁ、これでお前は一生櫻井家の奴●だからな」「はい」「いやぁ、これからもいっぱい中出ししてあげる」「お願いします」

紅潮したエロ柔肌食い込む麻縄!!

紅潮する色白の肌が妖艶!黒髪が余計に栄える!演技?素?(笑)でも肌の色まで演技じゃ変えられないよねえ。

麻縄になりたいよ(笑)本当にエロい女優さんだと実感。

パケの異色感も自分は好き。

緊縛ファンには物足りないのかね。

でも素材がよくないと、絶対に難しい感じだよね。

何か静かに訴えるような表情に白いキャミに麻縄。

似合い過ぎる!あれは、飼い馴らされた後の時間軸だと勝手に想像。

それと、新妻の初々しい序盤。

一つ屋根の下にいたら、俺ならおかずにするだろうね(笑)笑顔たっぷりのショートヘア。

可愛いくてにやけちゃうよ(笑)演技も頑張ってて、彼女の性格の優しさとか、大人しそうな清楚な印象を崩さないままで良いと思ったよ。

こんなに一人の女優さんにはまりそうなの、初めてかも。

まだ作品は少ないけど、応援したいNo.1かも。

芸術だ

全てのシーンで何もないところから、縄で縛り上げていく過程を鑑賞することができます。

最近の緊縛物はこの部分が省略されちゃっているケースが多かったので久しぶりに感動しました。

ただ、女優さんがだまっておとなしく縛られしまうのはやや物足りない。

締めつけられる毎に条件反射っぽい反応があると満点でした。

「卑辱の勃起乳首嫁しばり 櫻井菜々子」の本編動画はこちらから