【加藤ももか】演技がいい – 囚われたエリート捜査官 加藤ももか

囚われたエリート捜査官 加藤ももか

「囚われたエリート捜査官 加藤ももか」の本編動画はこちらから

女優名: 加藤ももか

前後半の対照的な展開が絶妙

前半は怒涛の輪●シーンの連続。

強●イマラや押さえつけられての羞恥にも、気丈にも相手をにらみつける。

強気の女が輪●されるシーンは予想以上に壮絶だ。

後半は薬でおかしくされてエロエロモード。

性欲を抑さえきれずにオナったあとはチ〇ポおねだりして乱れまくる。

その急変ぶりはやや大げさな演技な点は少々気になるが、最近の作品の中ではイト押しだ。

この路線で次回作を期待したい。

1人悶絶がツボ

ももかちゃんが屈辱の中快楽に負け1人自慰快楽を貪るところが一番エロかった。

こういった捜査官ものも快感に屈した捜査官さんを言葉やお預けで煽って弱らせていくような展開が欲しいですね。

ユーザーが何を見たいかよく理解した作品。星を一つ減らした理由は

女優の演技は完璧。

序盤の強気なシーンから、薬で堕ちて色狂いになったシーンまでとてもエロかった。

監督の演出やカメラアングルもどうすればエロくなるかよくわかっているのでつい買ってしまう。

敵に囚われ調教されて、奴●として提供されるシーンがあるが、卑猥な下着を着せて布団を剥ぐシーンには非常に興奮した。

あのシーンをサンプルに入れておけばまだ売り上げは伸びた気がする。

ラストは死亡したかと思わせといて実は生きており、敵のボスを射殺しますが、視聴者側は敵側の視点なのでヒロインに勝たれると正直白けてしまいますのできっちり堕としてほしいです。

(個人的にこのジャンルに求めるのはそういう嗜好です。

)そういう思いもあり星はマイナス1としましたが、そこを除けば満点の作品だと思います。

良かった

人気のいろいろなパターンのある捜査官シリーズ演出もそうですが、女優さんの演技に大きく左右されることが多い中・・・加藤ももか・・・素晴らしかった。

見た目は、強い女って言うタイプでは無いので難しい役どころでしたが、堕ちる前の犯られっぷり、堕ちた後の快楽崩壊状態のHシーン・・・エロさ抜群です。

最後の堕ちた後の快楽崩壊状態の騎乗位で乱れまくるシーンがエロさMAXで興奮したが、何気に、薬漬けにされ、放置された状態で、快楽を必死で抑え我慢しながらも耐え切れず、葛藤しながらオナニーしまくっているシーンは、ヤバイです!

正義とは・・・

今回ももかちゃんが扮するのはエリート捜査官ほぼ初に近いアクションもあります。

途中で仲間に裏切られるけど、最後どうなるかは作品を見てからのお楽しみです特に正義から堕落して快楽へ堕ちていく様はとても良かったです。

今回の作品はもちろんカラミも見ものですけど、ももかちゃんの【目】の動きがとても良かった。

悪の頭に立ち向かう時の目、悪の頭に堕ちていくもの悲しげな目、同僚に裏切られた時の目など普段はちょっとスルーしちゃいそうなところだけど、今回はそこもみてももかちゃん頑張ったなと思いました!ももかに目覚める【正義とは】・・・また一方で【性義】にも目覚めちゃうタイトのミニスカに黒のストッキングもいいですね!

正義

ボロボロの服で必死に逃げ帰るシーンはアクション映画の女主人公みたいだった。

脱法ドラッグの題材からキメセク漬けにされてしまうストーリーで爽やかなブルーの下着が組織を示唆する黒の下着へと変わったときはついに仕上がったなと喜んだのでそこからどんでん返しを起こせた展開はすこし残念。

演技がいい

さいごの1人でもだえるところがいい 女優の演技が際立つ作品だね

「囚われたエリート捜査官 加藤ももか」の本編動画はこちらから