【波多野結衣】世界の波多野である所以 – 前戯ばっかりでぜんぜん挿入してあげないプレイ 波多野結衣

前戯ばっかりでぜんぜん挿入してあげないプレイ 波多野結衣

「前戯ばっかりでぜんぜん挿入してあげないプレイ 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

面白ぬける笑

あぁ、抜かずに見てれる作品かなぁと思ったら大間違い!無性にしごきたくなってくるからすごい!バラエティながら完全に抜きどころもある素晴らしい作品です。

スタイルが熟女化したハタやんもなかなかの艶っぽさでした笑

世界の波多野プレゼンツ

こんなん最初から笑かしてやろうという意図しか感じないし、存分に笑わせてもらいました大体、AV界きってのコメディエンヌとバラエティAVの雄タイガー小堺が組んでいるんだから面白くないはずがないのだこれの凄いところは笑えるのに淫語もののエロビデオとしてしっかり機能してるとこそういうのって簡単にできそうで実はすごく難しいから

バラエティ好きにオススメ

意図はすごく良く分かるが、所々詰めが甘いので満点までは…という感じ。

それでも演技の上手いアジアの波多野なので笑えるし抜けるし、これをパイロット版として演技上手な女優でぜひシリーズ化してもらいたい。

そうすれば慣れと化学反応で神作品が出来上がる予感がプンプンする。

良い点・企画自体が素晴らしい・男優のいじめ(じらし)方が秀逸・アジアの波多野の演技と身体(若干劣化ぎみ、だがそれが良い)・最後に楽屋シーンがあるところ残念な点・前振りのセリフが薄い(もっとフラグ立てを上手に組み立てて欲しい)・シーンチェンジ後の最初のプンスカ具合をアップして欲しい・最後の楽屋のやさぐれ感をアップして欲しい(衣装がちゃんとしすぎ)・最後の楽屋シーンは勢いで生でやっちゃえよ・波多野姉さんの劣化が始まっている(あ、それは関係ないか)とにかくシリーズ化を願う。

世界の波多野である所以

最近は前戯をおろそかにする人が多い、セックスなしの前戯だけでもいい!というインタビューから始まる。

ねっとりとマッサージで責められ、気持ちよくなる・・・まではよかったが、結局前戯だけでは物足りずに懇願する波多野結衣。

この懇願具合がまたすごく、必死すぎて逆に面白いくらいなのだが、叫びながらリズミカルに潮を噴く様子は他の女優では絶対に見られないと思う。

ここが波多野結衣の凄さだと感動まで覚えた。

最後のおまけの楽屋シーンもあり、波多野結衣だけでなく視聴者も満足できたのではないだろうか。

「前戯ばっかりでぜんぜん挿入してあげないプレイ 波多野結衣」の本編動画はこちらから