【宮部涼花】綺麗な人です。 – 宮部涼花をAVアイドルにプロデュース!

宮部涼花をAVアイドルにプロデュース!

「宮部涼花をAVアイドルにプロデュース!」の本編動画はこちらから

女優名: 宮部涼花

ガタイが良すぎて

涼花さんは童顔なので、この斬新な企画でも抵抗無く観れるかなと思いましたが、肩幅が広くガッシリ体型なので、アイドルコスプレはかなりキツい感じがしました。

安野由美さんみたいなスレンダー体型の方ならこの企画でもOKだと思います。

工夫が足りない。

アラフォー熟女界では飛ぶ鳥を落とす勢いの宮部涼花さんがアイドルに扮する作品。

熟女AVはありきたりな近親相姦物ばかりで飽々していたので、こういう斬新な作品を待ってました。

シーン1冒頭アイドルっぽいぶりっ子風インタビューのあと本番へ。

ピンクのフリフリの衣装でセックス、口元発射。

シーン2撮影会でファンにサービス。

AKB風チェックの衣装でフェラ、パイズリ、手コキ発射。

シーン3青ビキニでM男に圧迫プレイ、手コキ発射。

M男の顔面に放尿。

このシーンからアイドル設定が意味を成していない気が・・・。

シーン4ただのスケスケランジェリー。

もうアイドルでもなんでもないです。

懐かしの(?)辻丸氏に催●をかけられ、おじいちゃん男優と本番、顔射。

なんというか中途半端。

アイドル設定をもっともっと生かせたはず。

むしろシーン3からはその設定すらも放棄していて実に勿体無いです。

メイクのせいか韓国アイドルっぽくも見えるので、1つくらいは韓国アイドル設定もあっても良かったかもしれません。

今作はいまいちな出来でしたが、これはシリーズ化してほしいですね。

本当は星2つにしたいくらいですが、着眼点の良さと宮部さんの素材の良さに星3つにしておきます。

綺麗な人です。

アイドルのコスプレにも耐えうる綺麗な熟女優さんです。

2つめのチャプターでの「ツインテール×赤セーラー服」のコスプレがとっても似合っています。

このコスプレでのカラミは手コキ、パイズリのみだったのですがもっと見たかったです。

最後のチャプターは理解できませんでした。

アイドルの宮部さんがメスブタと罵られ、喉元の奥まで突っ込まれたりと過激な責めを受けるのですが、それを本作品で行う理由がよくわからなかったです。

せめて衣装・台詞回しをアイドル関係ある形にすべきでした。

最後、コンセプトからずれてしまったのが残念な作品でした。

「宮部涼花をAVアイドルにプロデュース!」の本編動画はこちらから