【涼風えみ】EMOTIONAL な女・・です。 – 大きなお尻 関西訛り 恥じらい めっちゃ素人 涼風えみ(23) SOD専属 AVデビュー

大きなお尻 関西訛り 恥じらい めっちゃ素人 涼風えみ(23) SOD専属 AVデビュー

「大きなお尻 関西訛り 恥じらい めっちゃ素人 涼風えみ(23) SOD専属 AVデビュー」の本編動画はこちらから

女優名: 涼風えみ

絡みに動きが少ない。だがエロい。

全体的に絡みのシーンに動きが少なく、映像としてはかなり地味。

だがそれが男がねちっこいセックスを女性に強いている演出を際立たせ、むしろエロい。

女優さんは素朴だがかわいらしく、男の欲望を受け止めている姿がいじらしい。

ガシガシピストン、潮プシャーという昨今のコピペAVに対するアンチテーゼとして、このシリーズの今後に期待します。

ダイヤの原石、現れる!

前乃菜々ちゃんのイメビで彼女を知って、涼風えみの名前で既にデビュー済みと知って急いで購入しました。

この作品では今ほど可愛いとは思いませんが、セックスする程、可愛くなっていくタイプかも?しかしこのデビュー作でも充分可愛いし、黒い目クラ乳首が愛撫されて勃起していく感じも堪りません。

しかもムチムチのカラダに顔に似合わず淫乱なヤりマンぷりも凄い!8月に中出しが2本、軟体セックスものが1本、全部違う名前で出ますが全て楽しみです。

次辺りに男のカラダ全身舐めとかもあると興奮するんですが、どーですか?

おっぱいは小さいが

涼風えみちゃん、黒髪で肌が浅黒くカップ数は小さいようだ。

基本おっぱいの小さい子のVは買わないようにしているのだが、えみちゃんはちょっとふっくらしているので、貧乳感はない。

かわいいので20年8月現在発売している3作は全部コンプリートしている。

最後の夜●いハメ撮りは、えみちゃんのからだをいじくりまくり、指を突っ込んだり、ち●ぽをいれてもなかなか起きないので、さすがにやらせだと思う。

ただふとんにもぐりこみ体をイジイジするのはなかなかエロかった、そして布団の中でいじられている体が浅黒いというのは色白好きの自分としてもなかなかエロく感じた。

レーベルのコンセプトと涼風えみの普通感がマッチ

新レーベルのコンセプトであるレトロ感と余計な演出を省いた生々しいSEX映像は逆に新鮮で良かったと思う。

それも涼風えみさんのいい意味でどこにでもいる普通の女性のエッチが臨場感がありリアリティーを表現出来ていたから。

撮影手法もえみさんの肛門もよく見えるし、まだテクニックは未熟ながらも咥えこむフェラチオやバックで突かれ喘ぐえみさんもエロくて興奮した♪今後の『エモい女の子。

』レーベルのラインアップには期待したい。

EMOTIONAL な女・・です。

涼風えみ、まるでタカラジェンヌみたいな名前、でもね、そんな高貴な雰囲気は丸っきりありませ~ん。

ごくごく普通の女の子です。

SEXのハードルは低いし、喘いで、のけ反って、乱れて、おっぱい揺すって、激しく悶える。

それだけの女の子です。

と、書くとレベルが低く感じちゃうかも知れませんが、逆です。

「エモい女」って、そう言う女なんです。

とにかく感情のままに行動しちゃう奴なんです。

本来の使い方は「感情に訴えかけてくる」とか「心が動かされる」という意味(emotional)で使ってたんだけど、今の使い方は「感情的な(理性のない)」の意味で使ってるんだ。

だから、このエモい女シリーズは、理屈抜きで見て下さい。

そう言う目で見たら、案外、高評価出来るでしょ!

「大きなお尻 関西訛り 恥じらい めっちゃ素人 涼風えみ(23) SOD専属 AVデビュー」の本編動画はこちらから