ただの「お昼休みに OLを屋上でレ●プ」です。 – 屋上で昼休み中の女子社員を拘束張り付けイカセ放置

屋上で昼休み中の女子社員を拘束張り付けイカセ放置

「屋上で昼休み中の女子社員を拘束張り付けイカセ放置」の本編動画はこちらから

いい!

とても良いですね。

期待していた通りのできです。

いろいろ意見はあると思いますが、ズームを多用しないのがとても良い。

パンストのチョイスも良く、タイトスカートとムチムチのパンスト太ももがうまく表現されている。

惜しむらくは、パンストをもう少しスリスリしてから、拘束へ移行して欲しかった。

次回作に期待大。

愛原さえ/宮坂レイア/杏子ゆう・/高樹結奈。

ズームが足りない

「拘束張り付け」は新たな取り組みですが、腕の自由を奪う程度の意味でそれを除けば「屋上社内輪●」という印象の作品です。

課題点は、カメラのズーム不足。

下半身の方は、局部を攻める時にまだ寄っている感がありますがおっぱいを攻める時のクローズアップが特に足りないように思いました。

ローター攻めや両乳吸いなど、乳フェチが抜けるプレイは多数ありましたがもう少しおっぱいが大写しにならないと、魅力も半減です。

いずれの場合も、あと「もう一歩!」という遠さが残念でした。

他、フェラは4度、クンニは1度だけでした。

全体にローターの使用が多いです。

ただの「お昼休みに OLを屋上でレ●プ」です。

昼休みのビルの屋上の日常的風景から、唐突にわいせつ行為へと発展する展開には少々違和感を覚える。

まぁAVなのだから、エロければそれで良いのだが。

OLを拘束してソフトSM的なわいせつ行為をし、そのまま放置して公然に痴態を晒し、羞恥責めの2段攻撃という企画と思ったら、「突然レ●プして放置して立ち去るだけ」という映像にはがっかり。

男たちが立ち去った後に同僚に発見される「締め」のシーンも、ただ白々しいだけ。

拘束放置されたOLが股間をローターで犯●れ続け、イってしまう瞬間に同僚に発見されて羞恥の生き地獄に堕ちるとか、M字開脚やまんぐり返しで発見され、性器に挿さり踊り狂う極太バイブを同僚や上司/部下に抜いてもらうという屈辱などを表現して欲しかった。

「屋上で昼休み中の女子社員を拘束張り付けイカセ放置」の本編動画はこちらから