【東野愛鈴】チープ – 膣痙攣・悶え地獄・女医 東野愛鈴

膣痙攣・悶え地獄・女医 東野愛鈴

「膣痙攣・悶え地獄・女医 東野愛鈴」の本編動画はこちらから

女優名: 東野愛鈴

責めが単調

高飛車な女医が薬を盛られて、陵●されていくというもので、薬を盛られてからのラリっている演技がすばらしいです。

最初は、二人の男性との絡みで、乱暴にされるがからみ自体は割と普通。

口をアソコと同じように突っ込まれるのは見応えあります。

次に、拘束されて、バイブ、手マン、電マ責め。

クスコを挿入されて、膣内に放尿。

複数人からイラマチオされた後、中出し。

陵●モノで色々責められていますが、責めが単調のため見所がない感じです。

東野愛鈴自体が色々こなせるので、もうちょっと極限までせめて欲しかったです。

途中から本気度upです。

このシリーズ、途中から予定外にお姉ちゃん達が本気度upupになっていくのが楽しみです。

このお姉ちゃんも中々野性的な美人で途中からどんどん余裕が無くなっていきビクンビクン状態になります。

けっこう抜けまっせ。

イラマ3pと4p

最初のイラマ3p良かったです。

仰向けに串刺しの容赦のない感じがこのシリーズの良さ。

ややギャップあり.

展開的にはいい感じでした.最後の場面は,人数が多すぎたのと,やや視覚的に汚く見えていまひとつですが.この女優さんの作品は初めてでしたが,パッケージよりも実際は少し見劣りします.最初の方はさほど変わらないのですが,乱れていくと明らかに顔が変わります.もっとも,色呆けして顔も変わった…と考えれば,こういうのもありかもしれませんが.モデルという程…という印象はありますが,見た目をそこまで重視しなければ楽しめると思います.前半4点,後半2点で3点としました.

ちょっと・・・

高慢な女医師に対し、恨みを持った連中が強●レ●プ…というありがちな話。

しかし、イマイチ萌えないのは、女優さんがきつそうな顔をしているだけで、正直魅力を感じなかったのと、ありがちな展開で、ちっとも新鮮味がないから。

このシリーズは結構レベルが高いだけに、残念。

チープ

女優の質は結構いいのに・・・薬盛られてラリってるとことか演技の方もそつなくこなしてるしかし、ストーリー構成がチープすぎて突っ込みどころ満載縛る意味がないのにわざわざ縛り、すぐに解く。

もう一回縛ってはまた解く。

すでに見飽きたローター、電マ責め。

共謀してたのは3人だったはずなのに後半人がいっぱい出てきたと思ったら汁男優。

なんで汁男優が出てくるのかは最大の謎ですぶっかけるくらいなら中に出せばいいのに

「膣痙攣・悶え地獄・女医 東野愛鈴」の本編動画はこちらから