ある意味、外しようがない題材 – 某コンドーム製造メーカー商品開発部の研究員からの投稿 新製品のモニタリングと称してコンドームの使用感チェックの為に大勢の社員の前で本番行為をさせられる女性社員の被害の実態!

某コンドーム製造メーカー商品開発部の研究員からの投稿 新製品のモニタリングと称してコンドームの使用感チェックの為に大勢の社員の前で本番行為をさせられる女性社員の被害の実態!

「某コンドーム製造メーカー商品開発部の研究員からの投稿 新製品のモニタリングと称してコンドームの使用感チェックの為に大勢の社員の前で本番行為をさせられる女性社員の被害の実態!」の本編動画はこちらから

徐々に端折ってる印象

1人目はじっくり作られているようにも思えますが、2人目以降は端折り過ぎな印象も受けました。

無駄な事を省くのは良いとしても省き過ぎにも問題があると思えてしまいます。

コンドームの有り無しで感触の実験を理由にする内容は良かったです。

ただ、折角女性研究員がいるのでしたら一度シーンを切るのではなく、研究に参加していた女性研究員も続いて検査対象として参加するなどもあると良かったですね。

落ち着きがない作品。

なんかもっとエロさを出そうという工夫がないものだろうか?どうにも落ち着きがない。

話に無理があるし、ありえないシチュエーションにとにかく面白みを感じなかった。

まず、第一に女優さんが可愛くないし、スタイルが悪い女優さんばかりでどうにもなりませんでした。

これはダメだ。

出演者

澁谷果歩/倉持茜/保坂えり/[[]]。

ある意味、外しようがない題材

女優さんの質は高いし、場の雰囲気や出演者の演技、流れの組み立てに無理がない。

カメラアングルも盗撮系としては申し分なし。

テーマがテーマだけに接吻に持っていきづらいのはまあ、しょうがない(二人目のみ)。

出演者はたぶん一人目:澁谷果歩二人目:倉持茜三人目:道重咲四人目:保坂えりそれぞれ微妙にサンプリング内容が異なることもあって最後まで楽しめた。

渋々ながら合意とか、もっともらしい建前から絡みに入る作品が好きであればオススメ。

ちなみに企画ものでコンドームのメーカー試験を扱った作品は両手で数えられる程度しかないけど、少なくともアダルトビデオにおいてはセックスを受け入れる理由付けにもってこいの秀逸なテーマなので今後も作ってほしい。

「某コンドーム製造メーカー商品開発部の研究員からの投稿 新製品のモニタリングと称してコンドームの使用感チェックの為に大勢の社員の前で本番行為をさせられる女性社員の被害の実態!」の本編動画はこちらから