【丸山れおな, 涼川絢音, 成海さやか, 日高結愛, 桜ちなみ】川村まや – ジャパニーズ・パーティ ハードコア 2017〜AV OPEN中出しスペシャル〜

ジャパニーズ・パーティ ハードコア 2017〜AV OPEN中出しスペシャル〜

「ジャパニーズ・パーティ ハードコア 2017〜AV OPEN中出しスペシャル〜」の本編動画はこちらから

女優名: 丸山れおな, 涼川絢音, 成海さやか, 日高結愛, 桜ちなみ, 西条沙羅, 川村まや, 成海あすか, 逢沢るる, 里美まゆ, 一条リオン, 山本しゅり

雑然とした乱交…というか本来の意味での乱交としての良作

自分は元々、川村まや、逢沢るる、西条沙羅が好きで、作品の購入動機の一つだったが、他の女優のレベルも高い。

女優名が明示されており、出演女優を確かめてから買えるのも良い。

何より、乱交としての作品として、雑然としているのが素晴らしい。

台本の存在を一切感じさせない(多分本当に無い)酒飲んで理性が緩んだ女優達が、男優達と喜んでハメまくっている姿は圧巻。

無秩序に乱交しまくっている。

近頃、ジャンル名で「乱交」を選んでも、打ち合わせをされた上での乱交とか…それならまだしも、相手の交替が無い「乱交」とか(それは同時セックスであって乱交ではないと思うのだが)…「乱交」というのには雑然さが足りないものが多いように思う。

昔は「乱交」と言えば、本作のような雑然としたものを言わなかったっけ…そう思わせてくれる作品。

同じメーカーのJAPANESEPARTYHARDCOREの雰囲気そのまま。

同シリーズのファンなら、納得の出来のはずだ。

逆に言うと、「企画としての新鮮味」は無い。

でも良いと思う。

今はあまりこういう作品が多く無いし、今の女優で昔の内容をなぞる事にも、今の女優のファンには大いに価値ある事だから。

一方で、場面切り替えは頻繁なので、「一人の女優の、かくかくしかじかのシーンに集中して見たいのに」という人には全く勧められない。

ただしブツ切り、とまでは自分は思わない。

「切る時間」のタイミングも、以前のJAPANESEPARTYHARDCOREと同様だ。

以下、ネタバレ含む注意事項。

中出しじゃない女優もいる。

これは賛否が分かれるかもしれない。

タイトルに「中出し」って入っているし。

一方で、中出しされている女優もいる。

また、成海さやかと成海あすかは、「ウェイトレス役」として出ている。

(ちゃんとその事がエンディングで明かされるのは良心的)結局乱交に参加するけど、「乱交に巻き込まれたウェイトレス役」。

これを中々好演していて、ファンではない初見の人なら「女優」とは思わないのではないだろうか(自分は思わなかったので驚いた)。

唯一の難点は男優が少な過ぎること位か。

女優の方を多くするのは良いとしても、「手持無沙汰な女優」が発生しないように、プラス1人、男優が欲しいと感じた。

だがとにかく、「本来の乱交」を、レベルの高い女優がやっている。

星5つ。

川村まや

川村まやが1トップで、他女優がサブだと良かった。

川村まやがもっと長い時間ハメられて、激突きされて、思いっきり真性中出しされまくる作品なら賞取れたかも。

あと、せっかく女優沢山使いながらも男優の数が圧倒的に少なすぎて暇している女優がもったいない。

女優の数<男優の数 が正しい!

「ジャパニーズ・パーティ ハードコア 2017〜AV OPEN中出しスペシャル〜」の本編動画はこちらから