【未来りお】ヘタレ監督リストにまた一人追加や – 京都の高身長妻は30歳過ぎてから盛りのついた淫乱おばさん 未来りお

京都の高身長妻は30歳過ぎてから盛りのついた淫乱おばさん 未来りお

「京都の高身長妻は30歳過ぎてから盛りのついた淫乱おばさん 未来りお」の本編動画はこちらから

女優名: 未来りお

スタイル抜群

身長170センチ,スタイル抜群の未来りお。

旦那との性生活が不満で自ら応募でAVに出演したらしいけど・・・,選択したAVメーカーは,ハードなプレイが多い「ドグマ」。

綺麗な顔してドMなんでしょう。

なるほど,言葉攻めや玩具攻め,拘束プレイでイキまくる淫乱女でした。

デカチン大好き,イラマにも対応。

Wフェラ,トリプルフェラもこなす,なかなか強い口性器。

そして,念願の激ピストンファックに喘ぎイキ。

モザイク越しのオ○ンコは,巨大に拡張するクリが鎮座している?もちろん,口内,膣内,ザーメン発射もお構いなし。

かなりのエロさです,未来りお。

今後も期待しています。

ヘタレ監督リストにまた一人追加や

完成モデルは波多野結衣、現在はみずなれい+彩奈リナという感じの人工的ではあるものの妙に男好きのするモデルさんで色素が薄く微毛で外国の血が入ってそうな白い肌が艶めかしいタイトル通りの京都の高身長淫乱妻なら満点あげてただろうけど、例のごとく監督、男優がまるで18才の小娘に演出してるかのようなソフトな進行でがっかり、まぁ予想はしてたけど毎回それを大きく下回ってくるんだよな~女優さんも退屈気味で制作側に会話のテンポを合わせてくれてます、まぁ首都圏のお店に勤務しているのか省エネトークといいますかコテコテの関西弁ではないですええ歳こいた男たちがこの程度の猥談しか出来ないなんてどないすんの、祇園や新地で飲んだことあるんかな?キャバだと「お前オモンないねん!」て確実にいわれるわそのくせ「関西出身」「京都のはんなり」「コテコテなにわの」「お洒落な神戸セレブ」という盛った偽装タイトルがコンスタントにリリースされるのは売上にプラス要素ってことでしょ?ならば関西出身女優に正しい関西弁AVを求める視聴者の会としては看過できない内容なので大まかに指摘していきます・まずとにかく会話のキャッチボールのテンポを上げること、男優が3人とも大人しく暗すぎるわ(ブ男揃いなんだからスカすな!)・淫乱妻と謳うならストレートなエゲツなさがないと関西女は乗れないし1ナノも素も出さない、挨拶以降の敬語は興醒めする要因・「おっぱい、おちんちん、おしり」ではなく「ええ乳、でっかいチンポ、すけべぇ~なケツ」が平均基準であるとうことを認識せよ・これは強調して書くけども「おまんこ」などという助け舟を制作側が先に言い出すのはもってのほか「どこが気持ちいいの?クリトリスが気持ちいい」というすり替えも見逃すな!・これが争点だろうけど女優、事務所側から「おめこ」はNGでと言われても女優がキレる寸前まで何度もトライしてみること!・できることなら同じ関西出身のガッツのある色極道男優をスカウトしてあてがって欲しい、関西に限らず出身地を明記するならご当地感が無いととまぁ今日はこのへんにしといたるわ~愛のムチということでポジティブにとらえてね

「京都の高身長妻は30歳過ぎてから盛りのついた淫乱おばさん 未来りお」の本編動画はこちらから