【藤井林檎】林檎ちゃんの演技力が増した最高のVR作品 – 【VR】思春期の年下のお嬢様に敬語淫語でいいなり 敏感すぎるお嬢様はイキまくってアヘ顔!追撃ピストンでさらにイカせてリベンジ中出し! 藤井林檎

【VR】思春期の年下のお嬢様に敬語淫語でいいなり 敏感すぎるお嬢様はイキまくってアヘ顔!追撃ピストンでさらにイカせてリベンジ中出し! 藤井林檎

「【VR】思春期の年下のお嬢様に敬語淫語でいいなり 敏感すぎるお嬢様はイキまくってアヘ顔!追撃ピストンでさらにイカせてリベンジ中出し! 藤井林檎」の本編動画はこちらから

女優名: 藤井林檎

スカッとする高速ピストン

本作品の見所は、何と言っても生意気な年下お嬢様を仕返しのように、沢山イカせるシーン。

最後の10分程の正常位による高速ピストンシーンは必見!!初めてお目にかかる女優さんだが、また凄い逸材が出てきた。

胸こそ小さいが、顔に似合わずエロさはベテランに負けないほどの振る舞い。

絡みの際の腰使いや体の反り具合も非常にエロかった。

また母親がいる時の良い子を演じる姿といなくなってからの醜態つく態度の豹変ぶりはメリハリも上手く見事な演技力。

そのギャップ萌えが半端なく良かった。

母親がいない時はとにかくこちらを小馬鹿にしまくるし、常に上から目線。

絡みの際も、最初の中出しまでは、「なかなかやるじゃない」とか「そんなもんなの?」などと終始バカにしっ放し。

それ故、最後の高速ピストンシーンは、本当にスカッとした終わり方で気持ち良かった。

最後までメガネをかけているので、メガネフェチにもたまらない作品。

この女優さんは、間違いなく今後大ブレイクするだろう。

最後だけリベンジ

プレイ前半はほぼ痴女設定で最後の正常位(視点がお腹)のみ主導権を握る。

攻守あるならせめて半々にするか、いったん区切りを付けて欲しい。

母登場もプレイに絡まないので、必要性を感じず尺取り化している。

攻めるも相手を揺らすタイプのみ。

攻めが演出含め軟弱すぎると思う。

設定は良いが斬新さは物足りない。

藤井林檎 VR2作目

藤井林檎さんVR2作目です。

撮影環境は1作めと似ているので、もしメガネなしお団子ヘアーが好きな人は1作目『元アイドル美少女とイカセまくりイキまくりイチャらぶSEX』を選んだ方がいいでしょう。

個人的には降ろした髪型が好きなので、こっちかな。

生意気な生徒を正常位から無理やりっぽく犯してしまう演出も好きです。

藤井林檎さんは相変わらず子供みたいな顔立ちで可愛いですね。

林檎ちゃんの演技力が増した最高のVR作品

舐められて無いのに顔騎クンニされてる演技をするシーンがありますが、命令口調と素晴らしい言い回しでまさに舐めてる気分になれます。

しかも、そのシーンでは間近に整えられてないアンダーヘアがおがめますが、これまた匂いたつ感じがとても興奮します。

見て損はないVRですね。

「【VR】思春期の年下のお嬢様に敬語淫語でいいなり 敏感すぎるお嬢様はイキまくってアヘ顔!追撃ピストンでさらにイカせてリベンジ中出し! 藤井林檎」の本編動画はこちらから