潮吹きの量がエロさと比例する逸品 – 産後処女を奪われ一度イッたら長時間アクメで痙攣が止まらないイキッぱなしベビーカー妻4

産後処女を奪われ一度イッたら長時間アクメで痙攣が止まらないイキッぱなしベビーカー妻4

「産後処女を奪われ一度イッたら長時間アクメで痙攣が止まらないイキッぱなしベビーカー妻4」の本編動画はこちらから

花宮レイにも増して有村のぞみの尻!

背後から抱きつかれるやいなや背後から羽交い絞めにされ、乳揉み、乳首弄り、乳首舐めの3点セットであっという間に半堕ちになった花宮レイが、ベビーベッドの柵に手を突いて尻を突き出し男に摩られまくる展開に、エロ尻の期待感が否応が無しに高まる…と言いたいところ、どちらかというとこのパート、挿入までは前面からのショットがメインで肩透かしを食らったような気になりかけたわけですが…。

いざ寝室に連れ込まれてひと通りかわいがりを受けた後、四つん這いになって尻を突き出し「入れるぞ」と声がかかったところでここからが本番。

四つん這いになってバックからのピストンで波打つ尻はもちろんエロくないわけがなく、下から突き上げられる激しいピストンを受け止めてリズミカルに弾む尻肉を捉えた背後からのアングルも、短いながらも期待通りだったとは言え、ギッタンギッタンにヤリ込められて我を忘れてどーしようもなくアヘアヘになっているパフォーマンスそのものがとにかく凄かった!続くパートの有村のぞみは、まずは絶妙にだらしないカラダつきに目を奪われるわけだが、それ以上ズブズブにヤラレてなりふりかまわず快感を貪るようなパフォーマンスは見ているこちらが心配になってくるほど(笑)それでもトイレでパンツをズリ降ろされて晒した白く艶めかしい尻の印象そのままに、ピストンを叩き込まれて波打つバック尻も、突き上げられて震える騎乗位尻も、そのとろけそうな感触となにより崩れる一歩手前で踏みとどまっているようなギリギリの卑猥さ加減に興奮してしまったではないか!チ○ポを抜かれてもまだピストンされているかのように這いつくばって尻肉を躍らせて余韻に酔いしれている姿がネタじゃなくエロいってところが貴重ですな。

デカ尻よりもボインが、それ以上に息も絶え絶えにのたうちまわるパフォーマンスが強烈な富井美帆パートはちょっと…(笑)

気持ちよさそうなイキ顔がヤバい

出産した女性が一番エロい!ってこれ見て思いましたし、街中を歩くママ達に対してちょいとエロい目で見ていたのは間違いじゃ無かったと・・・これは妄想が捗りますね。

3人のママ共にいい感じに熟してて、最初は強烈に嫌がるものの、指マン辺りからは気持ちよさから段々と従順になっていき、潮巻き散らかして、腰をガクつかせてイキまくる顔が心底気持ちよさそうで演技とは思えないものがあり最高でした。

特にベビーベットと下に引いたABCのマットでの絡みは罪悪感満載で日常の生活を想像させ生々しくて良いですね。

まさにタイトル通りの内容!

タイトルを先に思いついたのか、テーマと内容ありきでそこからタイトルに行き着いたのかは知る由もありませんが、こちらのメーカーのこういったニッチな切り口は当れば面白いという経験則から興味本位で視聴してみました。

そもそも「産後処女」ってワードのインパクトはなかなかのものではあるもの、どちらかといえば出産してアソコが緩くなるイメージからは真逆の「収縮してきつくなる」って発想のバカバカさに呆れつつも、作品としては「そうなんじゃないか?」って思わせちゃう説得力がというべきか、出演女優の成せる業か。

内容としても、久しぶりの快感に身を焦がす人妻を突きまくって力任せにイかせるような単調な責めではなくて、責めと焦らしを繰り返して次第に快感中毒に仕立て上げていくような展開が面白いですね。

とりわけ焦らしのタイミングで女側が堪えられくて更なる責めを欲してしまうカラダの反応や、余韻を通り越してもはやエアセックスしてるみたいにのたうちまわる動きそのものが、エロさ以上に「セックス中毒にさせられた女」的な暗闇を浮き彫りにしている感もあるんじゃないでしょうか。

いかにもAV的な若妻らしい花宮レイ有村のぞみのキャスティングと、想像の範囲を超えない乱れっぷり(それでも充分凄いですが)にも増して、尺の半分を占める呼び出し追撃まであるパートでいかにもその辺に居そうなルックス(おっぱいは凄いですが)の富井美帆の起用と、正直それこそこれまで出演してきた誰もが辿り着けなかった常軌を逸したパフォーマンスを引き出したことに心底痺れました。

見ようによってはホラーギリギリ(?)に過呼吸でイキ狂い、絶叫しながら身体をのたうちまわらせる彼女を見ていて、このシリーズで監督なり制作がやりたかったことはこれなんだろう!と思わせるだけの説得力があるんじゃないかと思わされるほどの衝撃でした。

花宮レイ対セツネの壮絶なハードファック!

1人目、花宮レイムチムチ色白でとても美しい。

セツネ(顔ボカシ仕様)とにバックで長時間激ピスされ、ヨガりまくったところで、背面騎乗位突き上げ激ピスで息も絶え絶えにアッへアへに逝き狂う。

さらに長時間突き上げ続けて限界突破、昇天気持ちよすぎて失神寸前まで快楽の境地へ逝かせてあげて欲しかった。

激ピス激エロ、見応え充分!2人目、有村のぞみメイクのせいかかなり老けた印象。

3人目、不明女優。

ゴロー(顔ボカシ仕様)に立ちバックで逝かされまくり、チンポ抜くと体中痙攣気味に子鹿ガクガク逝き。

これはリアルで良かった。

子鹿逝き直後にもまたバックで叩き込まれ、激しくビクンビクン逝き。

正常位から顔射され、予後ビクンビクン逝き。

ルックス的に少々厳しいが、逝きっぷりは特筆レベルでした。

4人目、富井美帆3人目同様ゴロー(顔ボカシ仕様)にバックや背面騎乗位で逝かされまくり。

3人目程ではないが、子鹿ビクンビクンマジ逝きは興奮度高い。

4人すべて顔射で高く評価できる。

顔射を受けた後、旦那と子供の元にリリースされると思うと興奮します。

潮吹きの量がエロさと比例する逸品

倫理的に色々ある中よくぞここまでのディテールを盛り込んでくれました!定番で良いんです、パイプ修理でも、トイレに連れ込んででも、ストーカーでも、導入は何でも良いんです。

ここで捻ってしまうと他の所がぼやけてしまうので、あえてシンプルで良いんです。

ただ、小道具に拘ってくれれば入り込みやすいので・・・でこの作品ですが、パンツにしても大きめだし、部屋にもおもちゃ満載でそこにいるかのように作られてて興奮しました。

また、イキっぷりも半端なく、潮の量も半端なく、シーツの色も拘ってぐちゃぐちゃ感がしっかり出ているのも最高でした。

特にラストの一回やられた後に呼び出されて・・・は、最初のママ友との公園談笑では地味めな印象だったのもも、絡みではイキまくり、呼び出されてからの顔は全くの別人で完全に女の顔になってイキ狂う姿はとてつもなくエロく、また潮の量も半端なく超絶エロかったです!

「産後処女を奪われ一度イッたら長時間アクメで痙攣が止まらないイキッぱなしベビーカー妻4」の本編動画はこちらから