【皆月ひかる】犬設定は正解なセレクト – 【VR】HQ超画質革命! 『犬彼女、飼い始めました。』僕のイカ臭チ●ポで従順ワンちゃんと中出しエッチ◆ 皆月ひかる

【VR】HQ超画質革命! 『犬彼女、飼い始めました。』僕のイカ臭チ●ポで従順ワンちゃんと中出しエッチ◆ 皆月ひかる

「【VR】HQ超画質革命! 『犬彼女、飼い始めました。』僕のイカ臭チ●ポで従順ワンちゃんと中出しエッチ◆ 皆月ひかる」の本編動画はこちらから

女優名: 皆月ひかる

密着感とスケール感はバツグン!

本編1は、ワンちゃんなひかるちゃんとのちょっとエッチなお戯れという感じで、本編2からが本領発揮といったところか。

本編2が始まって、10分30秒くらいを過ぎたところから、挿入シーンとなるが、密着感とスケール感はバツグン!ちょっと剃り跡の見えるパイパンマ〇コが前後するたびに漏れる?いや、喘ぐその様はかなりのチンピクもので、リアルなスケール感が故にかなりの臨場感を味わうことができる。

かなりの至近距離での挿入シーンが続くことになるが、画面のゆがみなどは一切なく、純粋にひかるちゃんへの挿入シーンを楽しむことができた!中出しフィニッシュ後のひかるちゃんのちょっと満足そうな表情を含め、ワンちゃん設定がかなり当たりで、その設定をうまく活かした画面表現だったと言える!

ケモナーは買って間違いなし!!

獣●モノが好き!という訳ではもちろんなく、動物の擬人化モノが好きなケモナーなのですが、猫の恩返しシリーズも良かったが、今回の犬の擬人化もかなり良く、ケモナーは買って間違いなし!!皆月ひかるちゃんのキャラクターにも犬があっているようで、従順な感じにペロペロしてくる様は愛くるしいというか、ほんとに愛犬になつかれているような感じがして良かった。

ダルメシアン柄ながら、愛くるしさは小型犬のようなひかるちゃん。

前半のイチャラブのような舐め舐め感でウォーミングアップしてからの首輪を残しての全裸挿入!そして気持ち良さそうに喘ぐひかるちゃん。

薄い色味の乳首にツルツルのパイパンボディはどこまでも愛犬の愛おしさを残しつつ、しっかりとヌクことが出来る仕上がりになっていた。

犬だからわんわんスタイルのみというような安易なことはなく、色んなバリエーションの体位でヌクことができた。

皆月ひかる×ワンコ化×ボクっ娘の、破壊力は高いです

特に舐めプレイがヤバいですね。

それだけでイケるレベル。

皆月ひかるさんは本数とともに良い意味でこなれてきて、最近は枢木あおいさん同様、見ずして安心して買えるレベルのプレイを見せてくれます。

笑顔がとにかく可愛いです。

ただ、犬化している事の語尾が、中途半端な事もあり邪魔くさいです。

演出としてはわかるし、そこがいいって人もいる部分ではあるので、減点する程ではないんですけどね。

この作品を通じて、皆月ひかるさんの「従順なショタ系ボクっ娘」を見てみたいと思いました。

短パン+サスペンダーからのって感じで。

カメラとかプレイ内容とか距離感とかも基本問題はないのですが…最近そのテの演出が良く出てくるんですけど、「中出し」銘打っているのに、終盤の正常位からの中出しで下半身を一切映さないという無駄リアリティで減点です。

どうせ擬似なんだからって話じゃないんです。

あと、首輪つけてるなら鎖もつけましょうよ、勿体無い。

VRではいままでなかったケモ耳系

まずは、おっさんの声がカットしきれてない部分があったのは、減点ですね。

ケモ耳モノとしては、序盤設定であるところの「捨て犬拾ってきた」以外特にひねりがないのも微妙なところ。

発情期設定とかあったりするもんですが。

とはいえ、女優さんが設定をうまく咀嚼してて、特に顔舐めシーンなんか犬っぽくかつエロい感じが醸し出されててよかったです。

ひかるちゃんにとって、はまり役だったかもしれない。

黒髪ショートの皆月ひかるちゃんが、犬設定で、ぬいぐるみのお肉を咥えたり、カラダをペロペロ舐めてくれたりと、一緒になって遊びながら、ご奉仕してくれる感じ。

なんともいえず、ぴったりだな~という印象のままで、ひかるちゃんにとって、今回の愛犬役は、はまり役だったかもしれない。

ひかるちゃんの本来の性格とか、わかんないですが、それでも今回の見た目から伝わる従順さみたいなのが、思っていた以上にしっくりきていた。

水着のような衣装で遊んでいるシーンは、セクシーというよりは、ただただ、愛くるしく、脱いでからの色んな体位でのカラミでは、しっかりエロエロに。

騎乗位で電マ当てられているシーンのうっとりしたような表情と喘ぎ声がわすれられない光景になった。

犬設定は正解なセレクト

猫の恩返しシリーズがかなりよかったというのもあり、「犬彼女」というフレーズに惹かれ、「安易だな!」なんて心の中で軽いツッコミを入れながらも観てみた。

結果、ひとことで言うならば、犬設定は正解なセレクト。

猫っぽいふるまいは、それはそれで楽しく、さらにエロティックでもあり良かったのですが、今回の犬彼女は、従順でおとなしいというか、なんでも言うことをきいてくれるあの感じ。

ちょっと支配欲的な部分も満たしてくれるようで、それでいて、SMのようなガチガチな感じになることなく、あくまで柔らかく温かい、どちらかと言えば、イチャラブ寄りな空気感で終始進んでいくので、もう一度言うならば、犬設定で正解なセレクト。

ちょっとこの犬設定にハマり過ぎてしまったのか、我が家の愛犬にもちょっと違う目で見てしまいそうなことかなと(笑)。

「【VR】HQ超画質革命! 『犬彼女、飼い始めました。』僕のイカ臭チ●ポで従順ワンちゃんと中出しエッチ◆ 皆月ひかる」の本編動画はこちらから