【水卜さくら】さくら先生、意外にハマり役かも。艶やかなミトちゃんを垣間見た作品 – 女教師の巨乳チラリズムに我慢できない! 水卜さくら

女教師の巨乳チラリズムに我慢できない! 水卜さくら

「女教師の巨乳チラリズムに我慢できない! 水卜さくら」の本編動画はこちらから

女優名: 水卜さくら

真っ白美ボディ、マシュマロパイは完璧!

やはり水卜さくらチャンの真っ白な美ボディ、マシュマロパイは完璧GOODですね! もともと敏感オッパイだったのが、「乳首をずっとこねくり…」作品で乳首開発も万全ですwただ水卜さくらチャンって、こんなに演技がダメな子でしたか? 考えてみたら本格ドラマも経験がないし、教師役というのも時期尚早だったのかも知れませんね。

でも、そこはご愛嬌でしょう。

なんせSEXでは白く美しい裸体、敏感BODYは充分楽しめますからね。

ピンクの綺麗な乳首、こんもり鞠のような綺麗なカーブの乳がぷるぷる揺れる様は息を飲むほど美しく、またエロいです。

乳首をピンローで刺激され、仰け反り感じるシーンもGOODでした。

水卜さくらチャンと乳首をタップリ愉しめた作品でした!

さくら.いいぞ!

先生にはみえませんが、さくらちゃんの綺麗なおっぱい、あの胸元のカメラアングルは興奮します、モミモミしたいです、演技とかはたどたどしいけど、一生懸命やってる、目を閉じて、さくらちゃんの頑張って話す淫語に、興奮しました!

惚れ惚れする極上の綺麗なおっぱいぶりに、癒やされました

長くなるので2パートのみレビュー。

1.パイチラ発情生徒へノーブラ乳揉ませ授業。

肌着越しにぱいもみ。

直であふれんばかりの生おっぱいもみしだき最高!乳首刺激。

4.濡れ透けシャツで図書館で生徒を授乳手コキ。

接吻。

シャツ越しにぱいもみ。

ボタン外し、ブラ越しにおっぱいなで回し。

ベロチュー。

あふれんばかりの生おっぱいもみしだき最高!ベロチュー。

レロレロちゅるちゅるするH!乳首を吸わせつつ、手コキ。

自ら両手でおっぱいをもみしだき、悩ましい表情Good!乳首吸わせつつ、手コキ射精。

丁寧なお掃除◎。

総じて、やはり、さくらちゃんにやってほしいのは、おっぱいもの。

久しぶりに見ましたが、惚れ惚れする極上の綺麗なおっぱいぶりに、癒やされました。

プレイは、上記の2パートが、特におっぱい責めを楽しめましたね。

ただし、揉み時間があまりないのと、おっぱいが見えづらい時間が結構あるので、☆4つ!チラリズムを出すために、わざわざ男優が衣類でおっぱいを隠してましたが、違うと思うよ(笑)

実用性の高いおっぱい作品

抜けるアングルが豊富。

実用性にこだわり抜いた逸品。

かわいく撮れていて、ボインボインなおっぱいの見せ方が豊富。

よがってる顔も抜ける。

真っ暗な部屋で授乳手コキしながらのアヘ顔なんか最高。

それぞれのシーンに特に連続性はなく、学校を舞台にしたオムニバス風。

冒頭のダサメガネがかわいかったので、乳首イキだけでなくその後の絡みも見たかった。

音楽の使い方や教室の椅子を緑色にして画面に色を出すなど、細かい随所に監督のセンスが窺える。

ミトちゃんのかわいさとおっぱいの魅力を引き出した実用性の高い一本。

さくら最低作品

今回はまごう事なき駄作です。

魅力的なシーンが一つもありません。

年末のやっつけ仕事。

さくらさんの全作品みてますが最低点です!皆さま、今回は見送って下さい

さくらちゃんは良いが、演出は雑。

本番が2回というのは少なくて残念ですが、彼女が自然体で徐々に興奮していく様はいやらしいですね。

正常位でこんなに美しい身体はなかなかお目にかかれないと思います、ご自身のケアや努力で体型維持してるんやなと。

でもこれ以上痩せないでね~w。

観終わって、やっぱり水卜さくらの着衣おっぱいよりも全裸が見たいんだと思いました。

なので着衣おっぱいに拘る必要なしです。

あと、チラリズムと着衣おっぱいは違うと思います。

今作はどっちかというと着衣おっぱいものです。

女教師という設定なのに生徒が一人ずつしか出てこないのは変。

冒頭に授業してるシーンでも入れれば納得したのになぁ。

各チャプターも話が繋がっているようで、あまり繋がっていなくてオムニバスに近い。

なんでさくらちゃんがビショ濡れで学校に居たのか、流れがないのでよく分からないw。

さらにメガネの生徒は最後までいかず、何がしたかったのかイミフww。

ニットが白系で清楚にしたかったんだろけど、それでパイズリは発射が分かりづらいとか男の先生は常日頃からローション携帯してんのか?とかw設定はエロいけど演出の雑さで勿体なく感じました。

さくら先生、意外にハマり役かも。艶やかなミトちゃんを垣間見た作品

ミトちゃん演じるさくら先生(水卜先生と呼ばれるシーンもあり)という設定に、告知段階ではコメディー重視を予想しましたがコメディー要素はなく、主に着衣巨乳からの乳首見せ、パイズリ等がメインのおっぱい重視作品です。

ミトちゃんの身長は152cmで小柄ですが、とても細く背が高く見えるため、スーツ姿に違和感がありません。

実はミトちゃん本人は「美少女」だけど、「ロリ系」「妹系」の属性ではない(と投稿者はずっと感じていた)ので、本作は一度ミトちゃんのイメージを見直す良い機会だと思います。

なので何本かミト作品を視聴した後に本作を視聴するのが望ましいかもしれません。

全5シーンとも最初は嫌がり途中からスイッチが入る流れで、男子生徒を片っ端から食い物にするような痴女シーンはなく、先生役ながらミトちゃんの清純さを残した作風。

1シーン目は放課後の補習中、我慢できずにおっぱい揉んできますが、まだ不完全燃焼で拒み続けます。

まずはおっぱい弄りと貴重なメガネ姿を楽しみましょう。

2シーン目の保健室が今回一番好きなシーンでした。

前半は「先生、気持ちいいんだ?」→「気持ちよくない!」と何度も否定し続けるのですが、後半は「先生、本当は気持ちいいって言ってよ。

じゃないとやめちゃうよ?」と生徒が腰を止めると初めてさくら先生が「きもちいい……やめちゃいや……」「もっとしたい……もっと挿れて……」と言葉と態度で表します。

このシーンのミトちゃんは本当に艶やかで好きです。

3シーン目の更衣室は着衣主観パイズリがメイン。

ミトちゃんの乳首は元々やや陥没気味なのですが、プレイの途中から最後までは乳首が勃起しているのが画面ではっきり分かるのが興奮ポイント。

(※余談ですが、成長期におっぱいが急成長した女性ほど、乳管の長さがおっぱいの成長に追い付かず、乳管にひっぱられて陥没しやすいそうです。

)4シーン目はシチュエーションがいまいちよく分からないのですが、濡れ透けの白いスーツの上からローションを垂らすなど、着衣巨乳がメイン。

ショルダーバッグのパイスラが拝めたのは貴重かも。

5シーン目は先輩教師に反省文を書かされ、ねちねち感高めです。

一番リアルに感じたのは、座位の時に男優さんの髪がぐしゃぐしゃになるほど頭を抱きかかえて悶えているところ……!!!(リアルに感じている時のなりふり構わず感、分かります!?)

「女教師の巨乳チラリズムに我慢できない! 水卜さくら」の本編動画はこちらから