【西村あみ】出・演技ばかりで、楽しめたのはお漏らしのみ – 女体拷問2

女体拷問2

「女体拷問2」の本編動画はこちらから

女優名: 西村あみ

出・演技ばかりで、楽しめたのはお漏らしのみ

女体拷問1は、演出ばかりとのことで2を見て見ましたが2も演出ばかりでした。

作品説明とリンクして観想を。

一、頭を抱えているだけ(演技)。

二、外で舞う雪はCG。

檻は外と関係ない室内。

三、付爪との間に針を刺す。

剥すのは付爪のみ。

四、大股開きで放尿(このシーンは楽しめた)。

五、そんな拷問もあったそうだが、見る分にはイマイチ。

六、鉄製首輪を左右から引っ張る。

これでどう首絞めになるのか分からない。

七、【ドスッ】って効果音を入れないといけないのって…。

八、歯の模型をシャーレに入れるだけ。

抜く場面・抜いた跡も見れない。

(本当に歯を抜くのは被虐の女戦士4で月岡みちるの差し歯を抜くのしか見たことがない。

演技派ではやはり無理か)。

九、かゆい演技をするだけ。

十、水を掛けるだけ。

…というわけで、AVとして楽しめたのはお漏らしだけでした。

「女体拷問2」の本編動画はこちらから