【伊東真緒】聖水フェチ視点でのレビュー – 女監督・伊達彩華と伊東真緒のM男美脚責め晩餐会

女監督・伊達彩華と伊東真緒のM男美脚責め晩餐会

「女監督・伊達彩華と伊東真緒のM男美脚責め晩餐会」の本編動画はこちらから

女優名: 伊東真緒

日常感があり良かったです。

女王様がいてm男がいる状況が、割と日常生活感が出ていて臨場感がありました。

女優さんがとてもキレイでスタイルも良く、脚やお尻がキレイで興奮しました。

女王様の脚を舐めるm男がうらやましくてたまりません。

オシッコも「飲まされている」という雰囲気がしっかり出ており、m心をくすぐられます。

脚責めというだけあって、脚を舐めるシーンは十分満足出来ました。

中途半端

責めのすべてが中途半端。

スパンキング、言葉責め、ペニパンなどどれもインパクトがなく、抜きどころに困るといった作品。

強いてあげれば、主演の伊東真緒のファンであれば彼女に責められることを想像するのも良いが、そうでなければ価格も高めなのであまりおすすめできない。

聖水フェチ視点でのレビュー

女優の伊東真緒さんが、とても美人でむっちりしていて魅力的な作品です。

聖水シーンとしては、汚れてしまった男優さんを奇麗にするために、聖水をかけるというものでした。

飲ませていれば個人的には評価5でした。

それでも、女優さんが素晴らしいので、最後まで楽しめた作品でした。

「女監督・伊達彩華と伊東真緒のM男美脚責め晩餐会」の本編動画はこちらから