【井上綾子】監禁・飼育感あふれる作品 – 義父に飼育される嫁 ひとつ屋根の下で暮らす義父の恐眼 井上綾子

義父に飼育される嫁 ひとつ屋根の下で暮らす義父の恐眼 井上綾子

「義父に飼育される嫁 ひとつ屋根の下で暮らす義父の恐眼 井上綾子」の本編動画はこちらから

女優名: 井上綾子

いいですね

47歳という年齢もいいし、 この年齢で プロポーションをよく維持している。

清楚で、マゾ的な感じを醸し出しているのも 堪らない。

井上綾子、絶妙の演技

井上綾子での久しぶりの本格的なSM調教ものである。

ストリ-としてはありきたりで、夫が蒸発して一年がたち、行くと所のない綾子は義父によって調教され、Mに目覚めていくというものである。

彼女はこういう役は、はまり役で痛みに耐え苦悶の表情や、責められ快楽に目覚める様を上手く演じている。

最初に義父に調教したいと告白され、驚きの表情をみせ、犯●れるところはいい。

贖いながらながら最後にイってしまう。

次は二階に軟禁され、縛られながらバイブで厭らしくイカされる。

乳首の洗濯バサミ責めをされ本気で感じている。

そして、台所でのイマラ、涙目で奉仕している。

この後の食事のシ-ンが良かった。

トビッコをいれられ雌犬のように扱わられる。

苦悶に耐え食事をする。

食欲と性欲はにているところがあり、そしてリモロ-タ-でイッテしまう。

鍋への放尿もある。

この後が見せ場である。

梁に吊るされ、義父の元部下とともに犯●れる。

ここでの蝋燭責めは演技でなく本当に熱がっているようだ。

もう少し上手く演出し、苦悶に耐え忍ぶ演技ができたら良かった。

この後、二人に犯●れ歓喜の声をあげイキ果てる。

全体としてはとてもいい、特に監督のライティングは、普通AVでは使わない逆光が上手く使われている。

自然光やライトの逆光を効果的に使っている。

光と影のバランスがよく、SMの倒錯した淫美な世界が醸し出される。

よく使うハウススタジオだが、べつのセットのようにみえる。

井上綾子はもう完全にMになっている。

本当はどうだかわからないが、儚げな、幸薄そうな人妻を演じたら最高である。

いつも思うが、表情が豊かで演技がしっかりしてるから、観ていて安心である。

SMは好みでないが、今回は5点。

内容はてんこ盛りである。

枯れ専なら見て損はない

不幸顔コンテストでもあれば間違いなくチャンピオン、井上綾子サンの右に出る者はないね(笑い)。

夫が蒸発するわ、爺の面倒を見なきゃだわ、不幸のデパートみたいに思える環境も、井上綾子サンはお似合いの困惑顔で儚そうなナリで逞しく乗り切って行く。

そして、変態爺に飼育されて女を取り戻せれば天国、っていう悲しい女が儚い幸せに「お約束」のごとく溺れて行く・・・実に安直な設定だが(笑い)井上綾子サンの枯れた感じのエロさは相変わらず素晴らしい。

枯れ専なら見て損はないと思う。

監禁・飼育感あふれる作品

鍋におしっこをする描写は監禁感がよく伝わってくる。

梁につい下げられて右足をクの字に曲げ足の内側にローソクをたらされると本当に熱そうにピクリとするところが臨場感にあふれていて入りこんでしまう作品です。

「義父に飼育される嫁 ひとつ屋根の下で暮らす義父の恐眼 井上綾子」の本編動画はこちらから