【鈴木理子】AV出演への初々しい感じがよい – けがれを知らない無垢な顔で、君は愛液を垂らし続けた。 鈴木理子 28歳 AV DEBUT

けがれを知らない無垢な顔で、君は愛液を垂らし続けた。 鈴木理子 28歳 AV DEBUT

「けがれを知らない無垢な顔で、君は愛液を垂らし続けた。 鈴木理子 28歳 AV DEBUT」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴木理子

素朴な可愛らしさ

子持ちとは思えない可愛らしさです。

ただ、カラダはスレンダーではあるものの、人妻体型かな。

自然な感じの反応がいいですね。

派手さがないところがかえって初々しくて、そそられました。

カメラアングルにも満足です。

抜けますね。

けがれを知らない訳が無かった

鈴木理子さんと言うニューフェイスが、本物人妻シリーズよりAVデビュー。

パケ写を見て惹かれるものがあり、早速鑑賞させて頂きました。

ズバリ内容を含めて、お薦め出来る作品で間違い無し。

特に糸引く濃厚なマン汁は、視覚的にも卑猥で興奮を高めて刳れます。

あと華奢な体型と貧乳の組み合わせにより調教を躊躇う程ですが、思いのほか男優との激しいセックスも無難に熟しました。

人は見かけによらずで、好感度は高止まり。

ただ既にアナウンスされましたが、次回作で最終章とは残念無念。

中出し解禁との事ですが、SOD故に大きな期待は御法度でしょう。

でも必ず鑑賞はさせて頂く所存です。

企画単体で活躍して欲しい

普通っぽいルックスと激ピス対応なのが良い。

知りたがり屋さん氏のご指摘どおり次作で最終章はもったいない。

キカタンで活躍を続けて欲しい。

次のファンタジー中出しものはスルー確定。

良く濡れてます。

鈴木さんお顔に似合わず興奮するとしっかり濡れていました。

それは良かったと思います。

ピン立ち乳首に敬意を表して

3点としましたが、内容はムチャクチャつまらなかったです。

そもそもせっかく理子さんがディープキス好きを標榜してくれているのに、それを全く生かそうとしないくだらん男優とカメラワークに苛立ちと怒りがわいてくる。

なんでまたトップバッターに貞松を相変わらず起用するのか訳がわからない。

こいつのつまらんついばみキスを見るたびにこちらの苛立ちもMAXになっていく。

やっと本格ディープに入ったかと思えば、こんどはカメラが尻に回ったりしてほんと、いつもながらsodの撮影はクソ。

2番目の絡みも下らん目隠しやら拘束・器具やら見る価値なし。

そして最後は理子さんが全然不完全燃焼なのにいつものワンパターン3Psodデビューした方々には、マドンナ・アタッカーズ・ながえスタイル等への移籍をほんとに熱望します。

ここの撮影でエロく感じたことがほとんどない。

ほかの人たちは、何でこんなに高評価なのでしょう?意味不明

かなり良かった

万人受けはしないでしょうが、私にはかなり良かった。

貧乳でスレンダーな体型やセックスシーンの特に挿入されてからの反応とか、好みでした。

最初の椅子に座って愛液が垂れるシーンとか、次の壁に両手を付け脚を開かせ、あそこから愛液が垂れるところや、あそこや股の付け根あたりが愛液でべたべたになってるところとか、なかなか良かった。

契約は5本ですかね? 妄想族で名前なしが出ましたが、これも入れてですかね? だとしたら残念。

もちろん5点

しかし、2章目がなくてもう最終章なのか?次??悲しい。

凄くやらしいんだから、黒い口紅塗って、女王様プレイとかもやってほしかったです。

いやはや。

勿体ない逸材だったのに。

おしいおしい

内気で華奢

初対面を全裸ではずかしめる展開立ってる乳首を答えさせたり、その立ち具合を際立たせるアングル糸引く愛液を指輪へつける遊び心ソファーを利用して立ったまま抜き差しを見せつける体勢それらがよくハマっていた。

素材は良い

女優さんはウブな反応がとても良い。

エロさは控えめですが、それがまたシロートっぽくて、リアリティがあります。

チャプター2の亀甲縛りプレイは、なかなか良いです。

今後も期待させられる女性

窓際でインタビューしながら脱がしていくところが良いですね。

ショートカットに素朴な顔立ち、スレンダーボディにおいしそうな乳首がツボですね。

触られる前から愛液トロトロ。

玄関のキスシーン、素朴な顔して奥までください、耳舐めてください、首舐めてください、乳首舐めてください、とねだるところが可愛い。

乳首の形が絶品、指で弄るも良し、むしゃぶりつくのも良し。

おマンコ触ってくださいとおねだりしながら、すでに愛液トロトロなのがまた良いですね。

跪いたフェラ姿、しっかり奥まで咥えるところが素晴らしい!立ちバック姿と騎乗位姿は期待通りの美しさ。

口の周りにぶっかけ、というのもグッドです。

2番目のシーンはちょっと退屈な感じが続きましたが、イラマが良かったですね。

窓際に連れていって立ちバック、両腕を掴んでガン突きが良いです。

お約束の3Pシーン、プレイ自体は良いけど絵が暗いのがちょっと残念。

最後のお掃除フェラがグッド。

今後のハードプレイが期待させられる女性です。

恥ずかしいけど、嫌いじゃない

他の方も書かれていますが、歯並びは残念ですし、本物人妻シリーズ屈指のそそらないパケ写だと思います。

ところが、裏を見ると下着姿が妙にエロい。

本編派さらにエロくて、お世辞にもそそらない上着を脱がせたら、ショーツがスケスケで、それを自ら選ぶところがまたエロい。

もちろん染みあり。

脱いだら脱いだですでに愛液ダラダラ。

遅れて来た男優を、すでに乳首も勃起状態の鈴木理子さんに全裸で迎えに行かせる監督もgood。

勃起乳首と愛液ダラダラのアソコを手で隠す姿がさらにそそります。

これもまた何かそそられるシャワーシーンをはさみんで、バスローブを脱ぐと今度は赤いボンテージ。

これがさらにエロいです。

そして、「恥ずかしいけど、嫌いじゃない」って言っちゃうところがさらに嫌らしいです。

これだけそそる鈴木理子さんなので、当然カラミも全て良かったです。

特に陰毛が際立つボンテージからの目隠しおもちゃ責めが良かったです。

ラストの3Pでもそそらないフェミニンな上着を脱がせると、Tバックだったのも良かったです。

発売から何度も見ましたが、あきません。

個人的には、ヌキ用には使えなかった

タイトルのイメージで、期待したものの、ヌキのポイントは、女優さんのリアクション如何であり、その点では、個人的には及第点にはならなかった。

逆に垢抜けなさすぎた感がある。

AVなのだから、ヌケるオーラが必要。

マン汁よし

最初見たとき、あまりかわいくなさそうで(失礼!)はずしたかなと思いました。

が、プレイがはじまると、体から出てくるお汁がすばらしかったです。

やらせ臭のないデビュー作

人柄に無垢なものを感じた。

インタビューへの返しの一つひとつがシンプルで的を射ている。

撮影が終わって帰る際、監督の「今日の撮影は浮気になりますか?」の問いに「してみたかったことも出来たし、後悔はしてないです」と。

なにか「それ以上でも、以下でもない」という達観さえ感じさせて見事だ。

セックス好きを自認するように愛液の量がハンパない。

まさに「マ〇コの涎」だ。

貧乳なのに乳首が常に勃起状態。

テクはないが情感に溢れるフェラなど、「本物の好き者」を感じさせる。

それゆえ、演技するには不向きでAV女優として何本も撮るタイプではないかもしれない。

AV出演への初々しい感じがよい

インタビューで徐々に脱がしていって、下着を確認したときにもう濡れているところや、指摘されて恥ずかしがっているところなど、端々に映る初々しさが非常にそそる、良作品に思えました。

なお参考ですが、○○ホテル東○○○○ォートのエグゼクティブ・スイートにて撮影されています。

スイートだけあって金額はかかりますが、ぜひとも宿泊したい、そして妄想にふけりながら一夜を明かしたい、と思いました。

「けがれを知らない無垢な顔で、君は愛液を垂らし続けた。 鈴木理子 28歳 AV DEBUT」の本編動画はこちらから