ちょいギャルはチャレンジしやすい – ゲスの極み泡パ パリピ4組目

ゲスの極み泡パ パリピ4組目

「ゲスの極み泡パ パリピ4組目」の本編動画はこちらから

モリマン巨乳と淫乱美少女の乱交パーリー

プレステージの乱交盗撮企画「ゲスの極み泡パ」の第4弾。

都内某所、とあるラブホテルのパーティールーム。

イケメンのナンパ師ケンタに連れられ、部屋に入って来たのはGカップの巨乳ギャル「ルル(逢沢るる)」とCカップの美少女「マヤ(川村まや)」。

派手なウサギの耳をつけ、胸元がぱっくりと開いた大胆な衣装。

まさに「パリピ(パーティーピープル)」という言葉がぴったりくる浮かれっぷりである。

胸の谷間に流したアルコールをグビグビと飲み干すミニゲームで早くも盛り上がる三人。

まずは、Gカップのルル嬢がでか乳をペロ~ンと露出。

負けじと四つん這いでバイブを挿入するマヤ嬢。

途中、トイレタイムでマヤ嬢が居なくなると、ナンパ師のチ○ポを一足お先にフ〇ラチオ。

トイレから戻って来たまや嬢が半ケツ姿で慌てて「参戦」すると、男の肉棒をめぐって奪い合いをするメス犬二匹。

すると、今度はルル嬢がトイレ休憩。

ライバルが居なくなると、バックでこっそりと挿入。

まんまと抜け駆けされたルル嬢は、ケンタに丸出しの尻を突き出すと、同じくバック挿入をおねだりする。

全裸になった三人はメインベッドへ移動。

素っ裸のS級美女二人が「アタシを一番にハメて欲しい」とフ〇ラテクで交互に猛烈アピール。

まさにハーレムプレイ。

3Pフィニッシュ後、泡まみれのバスルームでレズに興じるルルとマヤ。

女子二人がすっかり仲良くなった所で、パーティールームに戻ってクライマックスの乱交タイム。

アルコールを片手にいい女をハメてハメてハメまくる。

それでもハメ足りないナンパ師は、ルル嬢をベッドに連れ込み、「締めの一発」に突入する。

マヤ嬢の妨害によって挿入は未遂に終わるが、最後は仲良く男のチ○ポをフ〇ラチオでシェア。

舞台はラブホテルという事で序盤からやる気マンマン、最高にノリノリ。

共演者のマヤ嬢に散々「モリマン」である事を指摘され、そのたびに心外そうな表情をするルル嬢のリアクションが個人的にツボ。

ノリのいいセックス

逢沢るるちゃんと川村まやちゃんですね。

二人とも巨乳です。

個人的には顔はまやちゃんが好みです。

とにかくセックスしまくりです。

女の子が貪欲にナニを求めまくります。

ハロウィンにぴったりの作品です

ちょいギャルはチャレンジしやすい

三人がずっといっしょだと見ていて疲れるのでしばらくふたりになってくれるのが緩急になって見やすい。

3Pモノだとイケイケなわりにレズキスのないことがありそこもちゃんと弾けて遊んでいる。

「ゲスの極み泡パ パリピ4組目」の本編動画はこちらから