【なつめ愛莉】色々惜しい作品 – 絶望エロス もし雨の日に子ども服で中年男を誘惑したら なつめ愛莉

絶望エロス もし雨の日に子ども服で中年男を誘惑したら なつめ愛莉

「絶望エロス もし雨の日に子ども服で中年男を誘惑したら なつめ愛莉」の本編動画はこちらから

女優名: なつめ愛莉

特殊なプレイが目立つ

愛に飢えている娘と言う設定JKだけど子供のような姿で誘惑する回覧板を持ってきたオヤジを家に上がらせ猫ミミをつけてメイド喫茶ゴッコひざプロテクターを着け自らがテーブルになるって言うマニアックプレイから始まるドラマ的要素が強くせりふもちょっと面白いのだがプレイ内容的にはふつう腹に発射で終了お次は出前持ちを誘惑男をスパンキングしたりなかなかマニアックな展開コチラも挿入後腹に発射で終了ラストはセーラー服で覆面をかぶらされる戸言うマニアックプレイ個人的には特殊プレイがつぼにはまらずイマイチだったただ、なつめ愛莉がいる店により行きたくなった

色々惜しい作品

子ども服でという企画なのに2回目のプレイはさっさと半裸。

JK物でもそうだが、そもそも実際のJKじゃなく(当たり前だが)、実際の肌の質感などもJKっぽくない女優達がさっさと制服を脱いだらなんの為の企画かと思う。

プレイする男女のやりやすさを優先しているのだろうか?最後のセーラー服にマスクをつけてのプレイは好みの問題なので良いとして、実際は今はブレザーが主流なのに、この作品に限らずAVでかなりの頻度でセーラーを来て登場というのが多いのはなぜなんだろうか。

古臭く感じる。

単純にセーラー服の方が調達しやすいだけのかもしれない。

タイトルで惜しいとしたのは絡み自体はなつめ愛莉がしっかりロリ声でエロくやってるので、企画自体が本当にもったいないなと思う。

「絶望エロス もし雨の日に子ども服で中年男を誘惑したら なつめ愛莉」の本編動画はこちらから