【春宮すず】萌花先生、いいっす! – 副担任 小鳥遊萌花の 桃色遊戯 春宮すず

副担任 小鳥遊萌花の 桃色遊戯 春宮すず

「副担任 小鳥遊萌花の 桃色遊戯 春宮すず」の本編動画はこちらから

女優名: 春宮すず

春宮すずさんの良さを再認識した作品

副担任(≒半人前の教師)という役柄が今の春宮すずさんに上手くハマってる作品だと感じました。

他の方のレビューにもありますが、下手に短いスカートじゃなく、自然というか清楚系の服装で、それでいて、すらっと長い美脚に綺麗な白い肌で魅せるところは作品にマッチしてて素晴らしいです。

唯一、残念だと感じたのは照明かな。

この作品は夕暮れをイメージした照明(最後の部屋でのシーン)と、全体的に明るい照明(教室や体育館の倉庫?)のシーンの2パターンありますが、春宮さんの白い肌を綺麗に際立たせるなら、全部明るい照明のパターンでよかったなと(最後の部屋での絡みなんかは特に…)。

ただそれらを差し引いても、春宮すずさんの魅力や演技は素晴らしいものなので★5とさせていただきます。

やられ演技が上手に出来るナイスバディ

春宮すずの作品は初めて見ましたが、若い女優の割に演技がしっかり出来ていると思います。

ピンク乳首で形の良い巨乳。

しまったウエストとクビレ。

ギズひとつない綺麗なプリケツ。

剃毛処理してビラなしのピンクで綺麗なスジマン。

やらしい厚めの唇。

(想像してなかった)細くて長い足は最高に綺麗で、スカートごし、ストッキング姿など必見の価値有りです。

スタイルは文句ありません。

私の好み全て備えてます。

新人教師がイジメに遭っている一人の生徒に陵●されるこの内容は、私の最大のオカズです。

これまで数多くの女優が挑戦していますが、スタイルは良くても演技が??や、生徒役が全然??な場合が多いですが、今回は生徒役も年相応で、脚本も王道でグッドでした。

感情移入してエロに没頭したい私にとって最高の作品でした。

ただ個人的には、やはり擬似挿入と顔射のニセ精液は本当に勘弁してもらえないでしょうか。

今回も最初のレ●プが擬似挿入でした。

やられ演技は文句無しですが、擬似挿入で一気に萎えます。

2回戦目(体育倉庫)はちゃんと挿入しているのに顔射はニセ精液。

なぜ?やっぱり男優が本当に射精するのが(演技の必要なく)リアル感が出ますよね!ラストの先生の部屋での擬似中出しは、「中に出していよね」「ダメ、中に出さないで、お願い」のやりとり後の中出しは最高に興奮しますね。

この擬似中出しは演出上全然オッケーなので、重要な最初のレ●プでの擬似挿入は切に改善される様お願いします。

演技の出来る春宮すずはドストライクでしたので星5にしましたが、なぎら御大様今後の作品での演出は本当に宜しくお願いしたいです。

遂にアタッカーズ

ありがとう美少女。

提供会社を何回か変えてアタッカーズに来てくれた。

かわいい顔、そしてお体、演技力は未だ未だだがこれからも期待する。

まるで、その昔の日活ロマンポルノか青春映画、ぬるくて話にならない

春宮すずの作品が久々に見たくて買いました。

シャークレーベルなのにまるで、その昔の日活ロマンポルノか青春映画、見たいな内容でぬるくて話になりません。

春宮を●す男子生徒役の男優がショタ作品に沢山出てるアホ顔の兄ちゃん倫理規定が厳しくなったのか?●すシーンもぬる杉でHも3回ありますが中田氏は最後の一回のみ・・・?アタッカーズお決まり(ナギラ監督の代名詞かな?)シャワールームシーンもありません、春宮すずちゃんが一生懸命がんばったのに監督・脚本が馬鹿なおかげで3流作品になったのは残念です。

好みは人それぞれ

激しい凌●を求めていない人にとっては良いのでは?「恥辱の教育実習生」パターンではなく、最後にちゃんと部屋で絡みがあるのがいいし、ラストが暗示的。

ベテラン女優とはまた違って、若くて至らないところを楽しむのもまた良いのでは?

絶妙な演技

すずちゃんの演技がいいですね。

凌●シーンにそそられました。

綺麗なカラダが魅力的です。

特に真っ白な美尻が、たまりませんね。

ストーリも良く、引き込まれました。

抜けますね。

2018年、一番のお気に入り!

2018年を振り返って、やっぱ、この作品が一番良かった。

理由はただひとつ。

春宮すずが、かわいい、きれい、愛らしい!!こんな女優は、なかなか出てこない。

このところ、新作がリリースされていないようで、とても寂しいけど、またAVに出演して欲しいです。

待っています。

萌花先生、いいっす!

21歳の春宮すずはまだ女学生でも通じるのに教師役はどうかなぁと、思っていたけど、いい意味で期待を裏切られる結果になった。

最初は、早回しでストーリーを確認。

一回目は、失敗作かと少しガッカリ。

二回目はじっくり見直し、なかなかいい味出してると思い直す。

①クラスのいじめられっ子を助けたため、生徒に想いを寄せられる、だが、いじめられっ子を助けため、かえってクラスの悪からいじめがひどくなる。

いじめられたのは萠花先生のせいだと「どうしてくれるのか」と逆恨みされてしまう。

②副担任というだけに自信のなさが伺える萠花先生、いじめられっ子につきこまれ体を許してしまう。

イヤイヤ感はあるが、強い抵抗もなく犯●れてしまうのは新任教師の自信のなさのため③オドオドした萠花先生は生徒につけこまれ二度目を要求される。

だが、「生理だからダメ」と今度は拒む。

欲望を抑えきれず、求めてくる生徒に「他のことならなんでもする」からとフエラチオさせられる。

口の中で受け止めた萠花先生の悲壮感漂う表情がなんとも言えない。

④お決まりの授業中のバイブ、体育館倉庫のような所で濡れていることをたしかめられ、セックス。

⑤その後も生徒に脅されるまま教室で抱かれる萠花先生、散々いたぶった挙句、生徒は「これで最後にしてあげる」からとデートを求められる。

生徒とデートした後、萠花先生の部屋でセックス。

最初は嫌がっていた萠花先生も生徒の求めを素直に受け入れていく変化に女の変化を感じさせられる。

⑥生徒は萠花先生から離れていくが、萠花先生は生徒の後ろ姿を追い求めながらお腹に手を当てる。

萠花先生が妊娠したことを想像させられる所で話は終わる。

萠花先生が一貫してか弱い新任教師を演じているところ、他の女教師ものによくあるミニミニスカートでなく、清楚な服装をしているところ、服を着たまま、下着をつけたまま犯●れるところ、なかなかリアル感があって後からジワジワくるいい作品だ。

「副担任 小鳥遊萌花の 桃色遊戯 春宮すず」の本編動画はこちらから