【原美織, 水嶋アリス, 神坂ひなの, 皆野あい, 真田美樹】たしかにタイトルどおりだけど – セーラー服と白綿パンチラ

セーラー服と白綿パンチラ

「セーラー服と白綿パンチラ」の本編動画はこちらから

女優名: 原美織, 水嶋アリス, 神坂ひなの, 皆野あい, 真田美樹, 山咲まなつ

白パーティーは好きだけど全て綿生地ばかりは飽きる

基本的に白系パーティーが一番好きで、制服には一番似合うと思う。

しかし、さすがに全てが綿生地白パーティーじゃあほぼ同じで飽きてしまうことがよくわかった。

そして致命的なのはパーティーの股間部(ステッチ部分)の幅が広すぎるパーティーがあったこと。

抜きやすい挑発パンチラ7にも書いたが、AVで定着している「ちんぽ」って子供のポッキーのようなイメージしかない!ここは「ちんぽ」ではなく「ちんぼ」をこのアロマAJOI作品では定着させてほしい!この「ちんぼ」の方が松茸のように反り返った勃起感を感じる卑猥な言葉だと感じる。

また、最後には「私がトドメをさしてあげるから」とS気のある言葉掛けの後に「ザーメン出して」のワンパターンにも飽きるから、女優によって「精液出して」「射精して」「スペルマ出して」など様々な卑猥な言葉掛けが欲しい。

この時の言葉掛けは学級閉鎖ARM-703のようなバイノーラルでの淫語がトドメを刺すには最適な方法であるだろう。

この笠井監督作品のバイノーラル効果は絶対にAJOI作品には効果があるのでうまく取り入れて欲しい!今は全て展開がワンパターンの淫語になってしまっているから、1日に2人見たらあきてしまう。

だからこそ女優によって淫語やトドメの刺し方が違うとこちらも予想外の挑発淫語で暴発してしまうかもしれない。

今の流れではワンパターンなので、暴発しようがないのが現実!パーティーの話に戻るが、絹系のような白パーティー、ポリエステル系白パーティー、綿系白パーティーなど多様した方が期待感が高まるから飽きなくていい。

そしてステッチ部分は絶対に幅が広いブルマのようなパーティーだけはやめてほしい。

見るだけで⇒陰茎が充血する

スバラシイの一言に尽きます。

作品・映像を鑑賞するだけで、【陰茎(おちんちん)】が充血して、牛のツノみたく力強くなり⇒0721(射精)が何度も出来ます。

最後の嬢は、生殖器から液を出し【シミ】を作り、コーフンが倍増します(喜)女子の白い太モモが好きな男子諸君に⇒オススメです。

たしかにタイトルどおりだけど

主観な感じなのはいいけど男性側の手とかそういう類いは映さず撮影して欲しかった。

次作出すなら胸の大きい娘とか、まんこがふっくらしててマン筋が分かるくらいの人出して欲しい

「セーラー服と白綿パンチラ」の本編動画はこちらから