【三浦恵理子】やっぱり 恵理子さんだー – 密着セックス 〜悲しみを埋め合う職場不貞愛〜 三浦恵理子

密着セックス 〜悲しみを埋め合う職場不貞愛〜 三浦恵理子

「密着セックス 〜悲しみを埋め合う職場不貞愛〜 三浦恵理子」の本編動画はこちらから

女優名: 三浦恵理子

理想的な熟年カップルのセックス

恵理子さんと小沢とおるさんによる、鑑賞していてとても気持ち良い熟年カップルのようなセックスです。

恵理子さんは2019年で五十路を迎えられたそうで(ネット情報)、DEBUT当初と比較少し肉付きが良くなった感じがあり、その巨乳とスタイルで、美しい”おばさん”,”熟女”です。

そんな恵理子さんととおるさんが、ひたむきにお互いを貪り合うようなセックスをします。

とおるさんは正常位で上半身を完全に密着させるように体を折って、唾液を垂らしながらキスをして、そしてピストンします。

恵理子さんはとおるさんの腰に足を絡めてそのピストンを全身で感じます。

騎乗位では逆に恵理子さんが上半身を密着させながら腰を振り続けます。

バックのときも同様です。

廊下で早朝の木漏れ日を浴びながら、恵理子さんは着衣したままでクンニ→フェラのシーンではとおるさんも恵理子さんはまるで美味しそうなご馳走を前によだれを垂らす獣のように唾液を垂らしながらお互いをなめ合います。

とてもいやらしい。

そして最後のセックスでは射精後に入念なお掃除フェラ→濃厚なキスをして、終わります。

作品全体を通して無理なプレイがなく、ただおばさんとおじさんが熟年カップルのように貪り合う。

観ていてとても気持ちがいい。

自分自身、熟年になったらこのようなセックスをして、愛する人と一緒に昇天したい、と思える、そんな素敵な作品です。

今後も熟女ととおるさんの、熟年カップルの貪り合うセックスの作品を期待しています。

やっぱりエロい!

やっぱり恵理子さんはエロい。

小沢氏に同等いやそれ以上に負けじと絡んでくれるし、本気度合いが他の女優さんと一線を画するものがある。

しかし旦那の大砲さん、共働きのくせして偉そうに恵理子さんをあそこまでないがしろにするという設定、それを強調するためか無理に変な方言を使わせて、旦那をあまりに悪役にし過ぎているので、話し合いを勧める小沢氏の手紙が余計なお世話に思えてしまった。

離婚以外ないでしょ、離婚!と画面越しに恵理子さんに勧めてしまったほど、この世界にはまりこみました。

上手いよなぁ~…

熟モノで三浦さんって…鉄板!って感じがします。

声が良い。

少しオーバー目な感じの演技が丁度良い。

このシリーズはいかにして年齢的に情熱を出せるか!って雰囲気を出せるか!って事だと思う。

購買層は40代50代60代…こんな熱い情事がしたいなぁ~って思う事ありますもんねwそんな方々には堪らないと思います。

この作品に満点と言うよりこのシリーズに満点です。

さすが三浦さん

それぞれのプレーが、激しすぎて、喘ぎ声も凄くて、見ていて圧巻されました。

いい作品でした。

制作、演者、とても良かったと思います。

同じシリーズでもストーリーには変化があっていいです。

一度、仲のいい夫婦が営む飲食店に、好中年が働きに来て姉御肌の嫁を、セックスマシーンに仕立て上げるような作品が観たいです。

夫婦仲が悪いところに、入り込むより、夫婦仲のいい関係をぶち壊す方が興奮しますよ。

三浦VS.小沢

ベテラン男優・小沢の貪るようなキスの嵐の前でその軍門に下る女優が多い中、最初は押されながらも途中から自分のペースに持っていき、笑顔で小沢のキスを受け止める三浦恵理子は流石だ。

キスだけで十分抜けるが、絡みもキスに劣らず濃厚で見応えがある。

今月下旬にはタカラ映像からも主演作がリリース予定なのでそちらも楽しみだ。

やっぱり 恵理子さんだー

良かったです。

悲しみを持つ二人が、良きパートナーに恵まれて、心から愛し合ってる姿にまず感動からみの前の恵理子さんの日常と非日常の区別もあって、ヂィープキスからセックスに至る過程はまさに 脳がしびれるような官能の熟女恵理子さんですねこんな本気セックスに 痺れています。

恵理子さん良かったですよ。

またお願いしますよ。

「密着セックス 〜悲しみを埋め合う職場不貞愛〜 三浦恵理子」の本編動画はこちらから