【筧ジュン】顔射どころか狭射もなし – 日常に膨らむ着衣おっぱいのたわわな誘惑 筧ジュン

日常に膨らむ着衣おっぱいのたわわな誘惑 筧ジュン

「日常に膨らむ着衣おっぱいのたわわな誘惑 筧ジュン」の本編動画はこちらから

女優名: 筧ジュン

本当の着衣巨乳というのは…

サムネは凄く良いです。

しかし現実離れした衣装(谷間丸見え、ブラ外してスケスケ、パイスラ等)は興奮度が下がります。

ぜひ街中で巨乳さんを見た時の服からの膨らみをそのままお届けして欲しいなと思います。

谷間は見えない、ブラも見えるか見えないかくらい、ニットを着てシャツイン、膝丈くらいのタイトスカート(後ろにファスナーがあるとなお良い)、動画にて膨らみが目立つ色合いを再現出来たのが本当の着衣巨乳です。

衣装って本当に重要だと思います。

他の着衣系の動画もすぐに濡らしてスケスケとかにしてしまう物ばかりで、リアルに再現できた着衣巨乳動画ってゼロに等しいですね。

筧ジュンは素晴らしいのだが。

筧ジュンさんは素晴らしいですね。

しかしまあ毎回出てくる男優のせいで作品は台無しです。

次の次の作品に期待するとしましょう。

うーん

良くも悪くもいつもの筧ジュンって感じ相変わらずスタイル抜群でとてもエロく見えますが、前の男優と再戦が多かったり、本番が短かったりでなんともいえない感じまあ、普通にいつも通り星4で

着衣プレイは不評です。

筧ジュンのおっぱいは勿論、おマンコも良いんですが、今回作は着衣プレイなので流れは割愛します。

巨乳ぷるぷる揺れる場面は少ないので着衣は不評ですね。

見どころほとんどなし、ヌルヌルヘボSEXの連続で顔射シーンなし

次から鷲尾めいに改名する筧ジュン。

筧ジュンの方が名前が可愛い気がするのはオイラだけか?!新名前の鷲尾めいでレビュー。

ニットパイスラ強調の私服。

図書館で鮫島さんのチンポをしゃぶる鷲尾めい。

ベロチュウしながらパンティーの上からオマンコを弄られ発情していく鷲尾めい。

図書館で着衣立ちバック。

騎乗位中、他の図書館利用者に目撃されるがお構いなし。

しかし評判の悪いパンツズラシハメでイマイチ。

乳射フィニッシュ・・。

せめて顔射を。

見どころほとんどなし。

主観はフェラ抜きと思いきや手コキ射精でつまらなすぎ。

その後も無駄な主観シーンが続き全然ダメ。

ラストはウエイトレススカート着衣で平田司とハメるが、乳射どまり。

筧ジュン名義でのラスト作は筧ジュン史上で一番ダメな作品でした。

鷲尾めい名義での超ハード作に期待。

つまらなかった。

素晴らしい着衣おっぱい

相変わらずやらしくて素晴らしいジュンちゃんのおっぱい。

しかも着衣おっぱいをムギュムギュして見せつけたり、押しつけてきたり夢のシチュエーションがたくさん。

とても良かったと思います。

いつか見学リフレシリーズやってもらいたい。

どうしてこーなる?

他の方々も言うように筧ジュンさんは一流のAV女優になれる逸材。

類い稀なるスタイルや美貌は誰もが認めるところ。

しかしです。

周りの人達のエロに対する姿勢が悪いのかなぁ。

一言で言うと興奮しないんですよね。

毎回同じ事思います・・・素敵だからこそホントに勿体ない。

表情とか目つきだけで男性が興奮するような演技が足りないです。

プロポーションまかせというか。

これは他の多くの若くてカワイイ女優さんにも同じ事が言えますけどね。

演技不足なのは決して筧さん個人のせいばかりではないと思います。

可愛いだけで許されるのはデビューから1~2作くらいじゃないかな?それとここ最近の男優さんも女優さんにおんぶにだっこだと皆から思われてますけど?おっぱいを揉むという一つのプレイにしたっていつも同じ揉み方。

雑なんですよ。

おっぱいに焦点を当てた作品なら、もっと他にいくらでもあるでしょう。

服の上から、後ろから、それも首の方から手を入れるとか、ニットにハサミで切り込み入れて魅せて見るとか、シャツを着て歩いてもらってわざとボタンを一つ一つ外していくとか、ちょっと考えただけで色々・・・もう少し演出やプレイを工夫しないとアカンと思うけどね。

かわいいよなぁ~

かけいちゃん、いつ見ても、スタイルがいいよなぁと思う。

顔もかわいいし。

しかしなんですよ。

パターン化されているというか、全ての作品が画一的なんです。

単調というか。

リアル性をもった作品にしているんでしょうけど、少しドラマ的な作品にチャレンジさせてみてはどうでしょうか?あと、かけいちゃんの持ち味はオッパイ、顔そして細長い脚なんですよねー。

それを生かした作品づくりをして欲しい。

また、かけいちゃん、名前が変わるようですが、いつまでも一ファンとして応援しつづけます。

顔射どころか狭射もなし

1.手コキ(電車の車内)2.本番(図書館)3.パイコキ(学校の教室)4.パイズリ(カフェ)5.本番(自宅の部屋)6.本番(カフェ)の構成で、すべてイメージプレイ。

この女優さんで前にあった着衣モノと比べると主観視点で撮られているシーンが多い。

女優さんは穏やかで癒しの雰囲気を出す芝居をしている。

ボリュームのある胸と愛嬌のある表情は相変わらず良い。

いつも通りで顔射はなし。

前の着衣モノではあった狭射もない。

綺麗に作られすぎているので、女優さんの熱心なファンかソフトなAVが好きなら。

「日常に膨らむ着衣おっぱいのたわわな誘惑 筧ジュン」の本編動画はこちらから