【早乙女ありさ】内容が良いので残念でなりません – 屈辱保護者会NTR 地味でオクテで夜の営みでは本マグロだったウチの女房が娘の学校の保護者会の会合で知り合ったケン君パパなる巨根の紳士に寝盗られて以来みるみる化粧づいて床上手になっていきました… 早乙女ありさ

屈辱保護者会NTR 地味でオクテで夜の営みでは本マグロだったウチの女房が娘の学校の保護者会の会合で知り合ったケン君パパなる巨根の紳士に寝盗られて以来みるみる化粧づいて床上手になっていきました… 早乙女ありさ

「屈辱保護者会NTR 地味でオクテで夜の営みでは本マグロだったウチの女房が娘の学校の保護者会の会合で知り合ったケン君パパなる巨根の紳士に寝盗られて以来みるみる化粧づいて床上手になっていきました… 早乙女ありさ」の本編動画はこちらから

女優名: 早乙女ありさ

エロ可愛い熟女

早乙女ありさサンには旧名時代から大変お世話になっていますので、そもそも彼女が「性に奥手で本マグロ」という設定自体に無理がありませんか?(笑い)しかも簡単に不倫しちゃうわ、地が出たとはいえ(笑い)最初のセックスから全力で肉食セックスですからね~。

寝取られ作品としては、女が堕ちていく過程を丁寧にエロく見せて欲しかったです。

とはいえ早乙女ありさサンのエロ可愛い熟女のセックスは、やっぱ素晴らしかったですね。

抜けました。

作品の内容や展開に漂う違和感を無視出来れば(笑い)、買って損はないですよ。

コンセプトはGood

夫の知らないところでエロさを身に付けていくというコンセプトは良かったと思います。

然し、全体を通すと予想以上にエロさの振り幅は無かった印象でした。

特に中盤から後半での伸び代が若干停滞したようにも思えました。

もう少しメリハリを付けれたらよりエロくなっていく人妻の様子が伺えたかもしれませんね。

ロリ熟女は健在か

子供の保護者繋がりで「ケン君パパ」「ゆきちゃんママ」と呼び合うこの設定は個人的にgood。

早乙女ありささん(旧:松本亜璃沙さん)は昔よく見ていたので、そのNTR物が見られるというのも嬉しい。

だが基本的に地味で、性に対しても奥手&マグロな嫁が、大した抵抗もなく不倫し一発目のSEXで「奥に当たるぅ」「たっぷりかけてえ、おねがぁい」等々淫語バリバリ。

これには違和感が強い。

例えば本当は性に対して強い興味があったのだが、夫に対してはそれを言えず…なんて設定があればまた違ったかもしれないが。

普通のAVならよいのだが、この設定にこれはちょいと相性が悪かったかなぁ、といった印象。

ただ、一回目の後は「こんな事しちゃっていいのかなぁ」と言いつつキス&パイズったり、男に言われて初めてのお掃除をしたりと中々いい感じ。

Tバックをはき、体のラインが出るミニワンピを着る妻と真相を知らない夫のやり取りも良い。

最後は尻穴まで舐めるご奉仕っぷり。

全体としては中々の出来といった所です。

内容が良いので残念でなりません

ストーリーはいいのですがタイトルで内容がまる判りなので期待感がなく普通の作品に思えました早乙女ありさ嬢が演じる妻が夜の営みでマグロだったがPTAの役員になってからはフェラチオを自らするようになる 夫としては妻が床上手になり夜の営みが充実するのは喜ばしいが反面違和感も覚える同じPTAの副会長を紹介するがその時妻は男と腕を組んでいるのを見てしまい肉体関係があると確信めいたものを感じるだが妻は益々魅力的になるり夜の営みも以前とは全然違い それは男が仕込んだ妻に満足もしていた結局 夫は聞くこともせず黙認する男の影がチラホラするが妻の綺麗に魅力的になり何も言うことが出来ない夫が情けないとにかく夫のナレーションが多すぎて邪魔だ早乙女ありさ嬢の演技はそこそこで絡みも上手い たるんだお腹にふくよかな身体にベビーフェイス熟女 早乙女ありさ嬢の役がはまっている中出し受け入れ 男におぼれて寝取られるが夫との営みも忘れない先にも書いたがナレーションがシッコク星3つに減点

「屈辱保護者会NTR 地味でオクテで夜の営みでは本マグロだったウチの女房が娘の学校の保護者会の会合で知り合ったケン君パパなる巨根の紳士に寝盗られて以来みるみる化粧づいて床上手になっていきました… 早乙女ありさ」の本編動画はこちらから