【高杉麻里】ベッドが配置換えされてこちらに移動する – 【VR】劇的高画質 リ●ンジポルノ2 高杉麻里

【VR】劇的高画質 リ●ンジポルノ2 高杉麻里

「【VR】劇的高画質 リ●ンジポルノ2 高杉麻里」の本編動画はこちらから

女優名: 高杉麻里

我慢している喘ぎ声♪

凌●好きな私としてはちょうどいい感じです!感じていないといいながらの、我慢している喘ぎ超え!かなりいい声でなきますね~また可愛い顔の潤んだ目もよい男としてたまりません!

前より感じ易いかな?

今、大人気の高杉麻里さんでのイヤイヤ作品ですね。

やっぱり前作の坂咲みほさんの時と比べちゃいます。

(逆に彼女のラブラブソープものが同時期に出てるのがそちらも含めて見比べたくなります)流れとしては前作を踏襲、最後までイヤがる姿も変わりません。

違うのは感度、今回は感度5割り増し(?)ぐらいで麻里さん感じちゃいます。

ここらへんは好みの分かれるところかな?ちょい残念だったのは最後、ベットで寝ている状態でのエンディング、もちろん罵りはありますが、私としては、余韻はあまり楽しめませんでした。

ストーリーがある作品なので、さっさと着替えるシーンとかあるとうれしかったです。

とは言え、女優さんも可愛いし、しっかり楽しめたので星4つ。

シリーズで一番好き

このシリーズいくつか出てますが一番好き。

女優さんの可愛さや嫌がる演技も良かった。

高杉ちゃんはカワイイね

なんでしょう?良い表情します強迫物ですが、かと言って胸糞感は全然ありません決して演技が上手なわけでは無いですが雰囲気をぶち壊す下手さでもうまさでも無くいい感じですそしてスタイルはとてもカッコイイです

ご都合主義

リベンジポルノを主題にしておいて、ポラロイドカメラで撮影っていうのがそもそもあり得ない。

ご都合主義にも限度があるでしょ。

劇的高画質??

女優さんは可愛いし、演技も上手い。

ただ、タイトルの「劇的高画質」には疑問が残りますね。

悪くは無いけど良くもない。

演技力は素晴らしい

心は嫌がっていても体が快楽に負けて・・・というAVにありがちな安っぽい流れじゃなかったのが逆に良かったですヨ。

高杉麻里の演技力は素晴らしかったです。

ただし折角の演技も、責めが緩くて最大限生かされていないのが残念でしたネ。

とはいっても必死に抵抗している表情、許しを乞う潤んだ瞳にはビンビンきました。

こういうジャンルはVRではまだまだ稀少なので、これからも意欲作を期待しています。

少し物足りなく感じます

PSVRで視聴。

画質はまずまず綺麗です。

サイズ感は問題なし。

キスは、設定上こっちから無理矢理しかありません。

タイトル見ればわかるように、脅迫して無理矢理って設定です。

高杉さんが好きなので、あまりこういった作品は好みでは無いのですが、半額セール中だったので購入しました。

当たり前ですが、笑顔は一切ありません。

脅迫しているので、卑怯者とか最低とか言われます。

何をされても、基本的には声を出さないように、感じてる顔も見せないようにしてます。

それでも堪えきれずに、感じてイってしまうところは、なかなかエロいですね。

最後はベッドで無理矢理中出しでフィニッシュ。

うーん、何でしょうね。

演技も特に問題なく、それなりに興奮する要素もあるのですが、何か物足りなさを感じてしまいました。

責めがやや単調に感じました。

こちらが声を出せないので、言葉で追い詰める演出が無いせいですかね。

快楽堕ちではなく、最後まで嫌がっていたからかもしれません。

まあ、これは趣味の問題なので、私に合わなかっただけかもしれませんが。

やっぱり私は、高杉さんとはイチャイチャしたいってことですかねw

よい

ちょっと巨人化すると場合もありますが、全体として良く撮れています。

高杉麻里さんの美しいスタイルを良く活かせている。

バランスの良い作品。

ファンであれば買ってみるべし。

VR向きかも

既婚女性が主人公とワンナイトラブしたら写真を撮られ関係を強要させられる話。

女性から罵倒され、嫌々やっている、我慢している顔がアップで見れます。

レ●プのような泣き叫ぶ感じでも、和姦のようなノリノリな感じでもなくちょうど良いです。

通常のAVだと表情とかはそれほど重視されないのでVRの方が向いてる気がします。

また、出演女優が地味で幸薄そうな女優でこのシチュエーションにぴったり。

派手な感じの子やギャルだとこの話にはあわないと思います。

地味系女優出演の次回作を希望します。

プロセスに興奮

高杉麻里のVR作品はハズレがない。

ラブラブものもいいが、こういうシチュエーションは興奮するものがある。

卑怯者への悔しさから「全然気持ちよくない」と強がりを言っていても、最後は喘ぎまくってしまうプロセスが興奮する。

えげつない強●ものとか陵●ものは興醒めするものがあるが、この程度はむしろ征服欲をそそられるのかもしれない。

ベッドが配置換えされてこちらに移動する

※このレビューは主にOculusGoを使用しています「北川りこ密室で抵抗も虚しく無慈悲に…」(gopj00147)に評価をつけたついでにこちらもレビューします。

ブイワンVRの星川凛々花のレビューにも書きましたが、このころのブイワンVRは音質がイマイチです。

この作品はバイノーラル録音になっていないので、VRの画像からイメージされるのとは異なる場所から音が出ているようにしか感じられない、これが没入感を減らす原因の一つになっています。

サイズ感や距離感は合っているだけに残念です。

あと、この作品に限らずVRではしばしば見られることですが、男がベッドを指差して移動を指示するのに、シーンが進むと「ベッドへ移動する」ではなく「ベッドが配置換えされてこちらに移動する」のはどうにかならないものでしょうか。

女優が強要された性行為を熱演しても、こういう作り物感を増す演出が入っては台無しです。

女優はよかったと思うのですが、画質音質演出と減点して★3.5で。

「【VR】劇的高画質 リ●ンジポルノ2 高杉麻里」の本編動画はこちらから