不倫旅行の続編! – 「人妻不倫旅行」的、「人妻湯恋旅行」

「人妻不倫旅行」的、「人妻湯恋旅行」

「「人妻不倫旅行」的、「人妻湯恋旅行」」の本編動画はこちらから

とびきりの美人ではないが魅力的

角度によってはブスにも見えるが十分魅力的。

性格や雰囲気など全て合わさっての魅力であろう。

肌は白くてきれい、残念ながら体型はエロくない。

ぽちゃになりかけ。

でもそこがまたよかったりする。

会話の端々から旦那への愛情が伝わってくるし、旅館の夕食で出てきた魚を取り分けるシーンを見ても「普段からこうなんだろうな」と思わせる。

非の打ち所のない、とてもよくできた奥さんです。

(AVに出てしまったことが唯一の欠点かも)おしとやかな表の顔に対し裏の顔は超スケベ。

1泊2日で3回(夜、夜、朝)もやってます!不貞を働いた後、すました顔で帰路に着く人妻を見て、もう一回カラミシーンを見返してしまった。

人妻不倫旅行146の続編らしく、そちらも気になる。

不倫旅行#146をみていない人向け

人妻不倫旅行#146を見ていない人ならオススメかも。

前作の不倫旅行よりも髪が黒く色っぽくていい感じなんですが、前作で充分にお腹いっぱいなのか、悪くはないけど、前作をみた時のような興奮はありませんでした。

(元々このシリーズは1本で充分に満足できる内容なので)元々の素材はいい人妻なので、初めてみる人ならいいと思います。

八重さんがいっそう美しくなった。前作と趣きがかわった本作も良し。

わずか半年で、人妻・八重はもっと美しく会話に味のある、魅力的なオンナとして現れた。前回の「効果」なのか、夫との喧嘩などその後あろうが、それとは関係なくオンナは美しくなった。(男は性的に熟達し続ける人はいても、女性のように「美しく」はならない。綺麗な服装・腕を上げた化粧・良いsexなどなどで女は、どんどん磨き上げられるが、男は、頭頂部の劣化箇所に気付いたらソコを卵で(?)磨き上げるくらいか?いやはや…。美しさでも他でも、男は女に結局はかなわない。造物主は、女を美しく逞しく、丈夫で長命に造りたもうたと、折に触れ私は想う。代償行為として男は、オンナの美・エロ他を愛でて喜ぶ。側に居る女にはいつ迄も美しく在って欲しいと思う。…が、それが叶えられる男はマレではないだろうか?)本作は前作と趣きがかわるが、コラボレーションに共通の良作になった。お尻のツブツブは、熟れたオンナの餅状ツルツルになり、sexも前作同様、30オンナの乱れ打ち→☆4.8一夜明けてチェックアウトする際、オンナ・八重は、オトコに上着を着せる。(前作ではこういうシーンを私が見落としたか?)わずか・1.6900…秒の一コマだが例えば、こんな風な細かな心遣いのシーンが幾つか有った。観る側のオトコの心もとらえて、Goo…!(確認ください。勘違いを時々します)オンナって良いなぁ…。かわいいなぁ…。(…恐くもあるけど)上着でも洗濯でも男は一人で出来るのだが。オトコはオンナに相応しい日本語会話力の方にも磨きをかけないと、レベルのオンナのハートを開き、その躰にも(?)入るのは至難の業だなと思いました。シャベリ過ぎもいけないし…、シリーズ・二人の監督は、これらで餬口を凌いで(?失礼)いるだけのことはある。なお、『和香』(和香(22))に出演した本田わかなに似た所があると、「人妻不倫旅行#146」で書きましたが、今作を観て、本田わかなとは違うと思いました。(詳・略)※「人妻湯恋旅行」的、「人妻不倫旅行」(※まゆみ(36歳)・学習塾講師)とは、リバースト・タイトル。本日まで気付かなかった。間違えると検索に掛かりません。

不倫旅行の続編!

前回の旅での彼女が素晴らしかったのでこちらも購入しました!同じような旅で流れも似ていたのに、少し何かが足りない気がしましたね。

女性との親密度の違いがそう感じさせたのかもしれないですね。

プレイ自体に不満はないです。

監督の力量は多分高橋監督も唐木監督も両者変わらないと思います。

きっと相性の問題だったのでしょうけど、その差が観る側に割と大きくわかるのではないでしょうか。

前作の補正で星4としましたが単体で見ると「湯恋旅行」の中では凡作?そんな印象でした!

「「人妻不倫旅行」的、「人妻湯恋旅行」」の本編動画はこちらから