【森沢かな(飯岡かなこ)】かなこの優しさにほっこり。 – 熱帯夜 飯岡かなこ

熱帯夜 飯岡かなこ

「熱帯夜 飯岡かなこ」の本編動画はこちらから

女優名: 森沢かな(飯岡かなこ)

旦那とのセックスがあれば

旦那とのおざなりな感じでいいからセックスがあるとより背徳感や寝取り感がありますね。

今回は横に寝ているだけのシーンなので少し物足りないです。

かなこさんの濡れたランジェリーはとっても素敵でしたけれども。

ダラダラと長い

前半のレ●プシーンはまあまあだが、後はダラダラしてうんざり。

騎乗位も寝てるだけで、全然動かないし、濃厚なカラミもない。

だいいち男優が醜い。

デブで出っ腹、女が自分から腰をふるのは好まない。

どちらも甲乙つけがたい・・・

前回の作品で”熱帯夜佐山愛”のと最後の結末が似ていました。

しかし比較してみると筋書きの内容が全然違っていました。

最初のレ〇プ後、義兄が謝罪したら”嬉しかった”と理解してくれて、尚且つ嫁の方から義兄にキスを迫ったこと。

ラストシーンの”駆け落ち”は置手紙と指輪をテーブルの上に置いて、二人で去って行くことでした。

”熱帯夜佐山愛”の時はレ〇プ後、弟の嫁に謝罪もなく”誰にもこの事を言うな”と脅したこと。

出張で家を空ける夫と旅行に向かう両親、二人きりになり再び嫌がる嫁を犯し、朝から晩までヤリまくって弟の嫁をモノにしていったこと。

ラストは黙って出て行くことに罪悪感を浮かる弟の嫁と、義兄に”駆け落ち”を急かされ立ち去る場面の違いかな。

どちらも甲乙つけがたい作品でした。

かなこの優しさにほっこり。

多くは兄が優秀でダメ弟のパターンだがこの作品は弟が優秀です。

悪く言えば義妹の優しさにつけこんでのSEXだが、飯岡がまんざらでも無いのが良い。

ラストに謝罪文と外した結婚指輪を置くのだが、離婚届を一緒に置かないのは不自然過ぎた。

絡み自体はピストン畤のクチュクチュ音などかなり興奮した。

もう一歩ユーザーのためにマンぺ迄追い込んで欲しかった。

星5つをつけておきながらマン屁未遂だけが残念です。

「熱帯夜 飯岡かなこ」の本編動画はこちらから